【こぎゃん】の意味と使い方|熊本弁方言講座(関西弁・大阪弁、京都弁、奈良弁でも解説)

今回の熊本弁も初級中の初級だが、なぜか今まで見落としてしまっていて、紹介してこなかった。

これをまずマスターすると使い回しができるので、ぜひはじめに覚えて欲しい熊本弁だ。

 

今週の熊本弁・方言は『こぎゃん』

使い方

「こぎゃんこすたくりん見たことなかっ!」

「こぎゃんこつで負けてたまるか!」

「こぎゃんしてはいよ

「こぎゃん飲んだらええくらうばい」

 

スポンサードリンク

大阪弁で言うと

「こないこっすいやつ見たことないわ!」

「こないなことで負けてたまるかいな!」

「こないしてや」

「こない飲んだら酔うてまうわ」

 

京都弁で言うと

「こんなすこいお方見たことあらしまへん!」

「こんなことで負けしまへん!」

「こんなしておくれやす」

「こんないただいたら酔うてしまいますぅ」

 

スポンサードリンク

奈良弁で言うと

「こないこすいやつ見たことないわ!」

「こないなことで負けてたまるか!」

「こないしてな」

「こない飲んだら酔ってまうわ」

 

標準語

「こんなにズル賢い人見たことないよ!」

「こんなことで負けてたまるか!」

「このようにしてください」

「こんなに飲んだら酔っ払うよ」

 

スポンサードリンク

意味

こんな / このような / こう

 

語源を勝手に妄想してみる

語源については「そぎゃん」と同じで、「こ」の部分はわかるのだが、「ぎゃん」の部分がなぜ出現したかはわからない。「こんな」→「こんなん」→「こにゃん」→「こぎゃん」になったのだろうか?

 

スポンサードリンク

まとめ

こそあど言葉はどの地方にも存在するが、やはりその地域で独特な言い回しがあることがおもしろい。関西なら「こない」「そない」「どない」となる。やっぱり語源がわからないなぁ。

※紹介中の熊本弁は古いものも含まれています。ご了承ください。
※例文や関西弁バージョンには他の言い回しもあります。あしからず。

 

その他の熊本弁まとめ

以下のページでその他の熊本弁もご覧いただけます!

ぜひ、ご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓
kumamoto-dialect-banner

 

スポンサードリンク

熊本弁ネイティブの方にお願い!

この記事の下のコメント欄やFacebook上などにて、上記の熊本弁の例文を書き込んでいただけるとすごくありがたいです!

どうしても熊本弁を勉強している私が考える例文はしっくりこないこともいいので、ネイティブの方々にご協力いただけるとありがたいです。

後ほど上記のページに追記させていただきます!

ご協力よろしくお願い致します!