【にじくる】の意味と使い方|熊本弁方言講座(関西弁・大阪弁、京都弁、奈良弁でも解説)

今回の熊本弁はもしかしたら関西の人なら想像つくかもしれない。関西弁に少しニュアンスが似ているぞ!

 

熊本弁・方言『にじくる』の意味と使い方

使い方

「そがんとこにじくるな!

「きたにゃー!にじくったくらんで!」

 

 

スポンサードリンク

大阪弁で言うと

「そないなとこにネジくるな!」

「切ったなぁ!ネジくらんで!」

 

京都弁で言うと

「そんなとこにねしくらんといておくれやす」

「汚いお人ですなぁ。ねしくらんといて」

 

 

奈良弁で言うと

「そないなとこにネジくらんといて」

「きったなぁ!ネジくるなや〜」

 

 

標準語

「そんなところに擦り付けないで」

「汚い!擦り付けないでよ」

 

 

スポンサードリンク

意味

(汚い手などを)擦り付ける

 

語源を勝手に妄想してみる

語源はきっと指や手をグリグリと擦り付ける様にあるのだろう。関西弁の「ネジくる」に近いものを感じる。

 

まとめ

確か三重県の方言にも「にじる」というものがあって意味も熊本弁の「擦り付ける」と同じだったと思う。三重の人違ってたらすみません(汗)

※紹介中の熊本弁は古いものも含まれています。ご了承ください。
※例文や関西弁バージョンには他の言い回しもあります。あしからず。

 

その他の熊本弁まとめ

以下のページでその他の熊本弁もご覧いただけます!

ぜひ、ご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓
kumamoto-dialect-banner