熊本観光・熊本旅行・熊本在住の方に役立つ地元のディープな情報をてれーっとお届け!

熊本弁/方言

今週の熊本弁 【うっちぬ】 – – どぎゃん言うと?熊本弁・方言講座


今週の熊本弁は、音だけ聞いてた時はわからなかった。釣りの話をしてるのかな?と思ったくらいだ。しかし、魚の「チヌ」の話ではない。

 

スポンサードリンク

今週の熊本弁・方言は『うっちぬ』

使い方

「カブトムシ、あんまり触いよるとうっちぬばい

「寒くてうっちぬ勢いばいた」

「ぬしゃ!もううっちんどるばいた!」

 

 

大阪弁で言うと

「カブトムシ、あんまいじくり倒しとったら死によるで」

「寒っ!死んでまうわ!」

「自分、もう死んどんで?」

 

京都弁で言うと

「カブトムシ、あんまりいじってたら死なはるで」

「寒ぅて死にそうやわ〜」

「あんさん、もう死んではるで?」

 

奈良弁で言うと

「カブトムシ、あんまいじってたら死ぬで」

「寒ぅて死にそうやわっ!」

「お前、もう死んでるで?」

 

 

 

標準語

「カブトムシ、あまり触ると死んでしまうよ」

「寒くて死にそうだよ」

「お前はもう死んでいる」

 

 

意味

死ぬ

 

語源を勝手に妄想してみる

語源はきっと『討(ち)死ぬ』からだろう。意味は「戦場で敵に討たれて死ぬこと」なのだが、武家文化が色濃く残る熊本だから残った言葉なのでは?と勝手に歴史ロマンに思いを馳せている。

 

まとめ

語源の所では、『討(ち)死ぬ』が語源だろうと語ったが、他の言葉にも『うっ』という音をつけるものがあるのだ。『うったつ』『うったまがる』『うっ倒れる』など・・・これらの熊本弁を見てみると、今回の『討(ち)死ぬ』語源説は崩れるような気もする・・・

ご存知の熊本県人の方がおられましたら、教えていただけるとありがたいです。

※紹介中の熊本弁は古いものも含まれています。ご了承ください。
※例文や関西弁バージョンには他の言い回しもあります。あしからず。

 

その他の熊本弁まとめ

以下のページでその他の熊本弁もご覧いただけます!

ぜひ、ご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓
kumamoto-dialect-banner

お願いします!
いいね ! してください!!

Twitter で

スポンサードリンンク

スポンサードリンク


スポンサードリンンク

スポンサードリンク


CATEGORIES & TAGS

熊本弁/方言, , , , , , , , ,

Topへ