熊本のがんばる飲食店のテイクアウトメニューを勝手に紹介!『韓国食堂十八番並木坂店』編〜コロナに負けるな!〜

熊本でも新型コロナウイルスの影響が非常に大きく、打撃を受けている飲食店が多いですが、非常に苦しい状況でもなんとか踏ん張り、おいしいお弁当やオードブルなどのテイクアウトに切り替えて、コロナショックを乗り越えようとがんばっている飲食店も増えてきています。

そんな必死にがんばる熊本の飲食店を応援すべく、お弁当やオードブルを勝手に紹介していこうという企画を開始します!

今回は、熊本市中央区上林町並木坂にあるサムギョプサルで有名な『韓国食堂十八番並木坂店』のお弁当を紹介します。

新型コロナに負けるな!熊本の飲食店応援企画『韓国食堂十八番並木店』編

韓国食堂十八番並木店

韓国食堂十八番並木店は、熊本市中央区上林町の並木坂沿いにあるお店です。

本場韓国のようにカセットコンロに鉄板を置いて焼肉を楽しむスタイルで、本格的なサムギョプサルやチーズトッポギ、プルコギビビンバなどを提供する韓国料理屋です。

また、学生を応援しているお店なので学割が使えて、かなり安くお腹いっぱいになりお財布にも優しいのが嬉しいポイントです。

普段ならば店内はK-POPアイドルのPVが流れていて、本格的な韓国料理が味わえる韓国マニアにはたまらないお店です。

スポンサードリンク

おすすめのテイクアウトメニュー

今回テイクアウトしたメニューは『名物 豚丼(味噌味)』です。

白ご飯に秘伝のタレに漬け込んだ豚肉(味噌味)にキムチ、もやしのナムルが乗せてある、ガッツリ系の豚丼!

味噌味の豚丼は、絶妙な焼き加減で豚肉の芯までタレの味が漬け込まれていて、振りかけてある白ゴマの香りとタレとご飯が絡み合う!!

コレは!食欲がますます掻き立てられる!!

付け合わせのキムチもピリ辛でさらにご飯が進み、もやしのナムルでさっぱりと。

ついつい掻き込んでしまうヤバイ構成になっている。

この豚丼のタレは、店主のお婆さんから引き継いだ秘伝のタレで、ヤンニョム焼肉というタレに二度漬けして焼き上げているからしっかりした味となっています。

この安さを見逃すな!

なんと!この豚丼は、税込み500円!

これだけのボリュームと味にもかかわらずワンコインでいただけ、ご飯大盛までは無料でサービスしてくれるから驚きなんです。

ピリ辛味バージョンの豚丼やプルコギ丼などもあり、夜はテイクアウト専用のおつまみメニューもありビールやハイボールのお供に間違いなし!!

次はニラチヂミをおつまみにビールだなw

スポンサードリンク

おうちで韓国料理を楽しもう!

自粛中でお肉を食べれていない方は、韓国食堂十八番の豚丼を一度食べてみてください。

店主の『たくさんの人にお腹いっぱいになって欲しい』という願いと、『世の中がこんな時だから頑張らなければいけない』という情熱が伝わってきて、訪れる方一人一人を大切にする情熱的でアットホームなお店でした。

コロナが終息した際には、多くの人に韓国食堂十八番でサムギョプサルをおなかいっぱい食べて欲しいなぁ。

店舗情報

店名 韓国食堂十八番 並木坂店
住所 熊本県熊本市中央区上林町3-33 こむらさき本店ビル 1F 2

アクセスマップはこちら

電話 080-1547-0018
営業時間(通常時) 17:00~23:00(OS23時)
営業時間(現在) 11:00~20:00迄
定休日 不定休
テイクアウト
受付時間
11:30~20:00
受け取り方法 店頭受け取り(換気のため常に店のドアは開放してあります)
支払い方法 現金のみ
配達 無し

電話でご予約はこちら