【ラーメン】『らーめん白川』熊本市中央区九品寺のあっさりなのにコク深い王道とんこつラーメン

今回ご紹介するのは、熊本市中央区九品寺にある人気ラーメン店『らーめん白川』

熊本市中央区九品寺『らーめん白川』

王道のとんこつラーメン的『らーめん白川』

熊本市の繁華街から歩いて10分くらいだろうか。白川沿いにある『らーめん白川』は2013年にオープンした人気店だ。

お店の前に2台ほどの駐車場はあるが常に車が止まっているイメージだったので、歩いて突撃してみた。

スポンサードリンク

こんな人におすすめ

  • あっさりだけどコク深いラーメンが好きな人
  • 一人でふらっとラーメンを食べたい人
  • 女性一人でラーメンを食べたい人
  • デートでラーメンを食べたい人
  • ビジネスの合間にラーメンを食べたい人
  • おいしい熊本ラーメンを食べたい人
  • ラーメン好きの人

スポンサードリンク

お店の雰囲気

初めて行くお店だったので、少し緊張して入ってみると、ご夫婦(?)で経営されているようで、女性が元気で丁寧な接客ですごく印象がよかった。店主の男性の方も明るく気さくな感じで初めての来店でも気持ちよく食べることができた。

こじんまりとした店内に、カウンターは約8席、テーブルは4人がけが2つ。

スポンサードリンク

メニュー

らーめんが550円!

これは安い!

チャーハンセットも惹かれる・・・

他のお客さんはほぼチャーハンも注文している・・・

店主の方も常連さんと「ラーメン屋なのにチャーハン専門店みたいになってきてるね」と話されてたほど。

しかし、ここはらーめんとこってりを注文!

スポンサードリンク

らーめん

カウンターには各種調味料が並べてあって

熊本ラーメンの定番のニンニクチップも置いてくれていた。

とりあえず定番であろう『らーめん』を注文

見た目は王道の熊本ラーメンのようだ。

スープは見た目よりもあっさりしているがしっかりコクがあって食べやすいスープだ。

焦がしニンニクも感じれて、柔らかな味わいだが豚骨の旨みや甘みがしっかりと感じれた。

とんこつの独特な匂いはほとんどせず、とんこつラーメンが苦手な人でもすっきりと食べることができるのではと感じた。

麺は若干細めのストレート。

熊本ラーメンは中太麺で柔らかめの麺が多いが、この細いストレート麺とこのスープは絶妙なバランス。

チャーシューは分厚く、全体的に柔らかく、脂身はトロッととろける仕上がり。

煮卵は固めにしてあってラーメンを邪魔しない名脇役的な存在だった。

中盤でニンニクチップを入れてみると、柔らかであっさりしていたスープにパンチが出てきた。

チップがふやける前にラーメンと一緒に食べるとカリカリとした食感も楽しめてよりおいしく感じた。

スポンサードリンク

こってり

こちらは一緒に行った人が注文した『こってり』

『らーめん』より背脂が多く入ってるのが見て取れる。

ベースは同じ味だが、こってりの方が旨みと甘みが増している気がした。

こってりとチャーハンは絶対合うだろうな・・・

スポンサードリンク

餃子

我慢できずに餃子も頼んでみた。

小ぶりな餃子でビールが進むおいしさで肉の甘みが感じれた。

スポンサードリンク

まとめ

クセがなくあっさりしているがコク深いおいしいラーメンだった。

このラーメンなら2杯は余裕で食べれる!

もしかすると、『こむらさき』や『味千ラーメン』が好きな人は好きかもしれない。

個人的にはすごく好きなラーメンだ。

繁華街からは少し離れているが、まだ歩いていける範囲なので、ぜひ足を伸ばしてみて欲しい。

スポンサードリンク

店舗情報

店名
らーめん白川
住所
熊本県熊本市中央区九品寺1-14-11 新清楠荘 1F
営業時間
11:00~15:00
日曜営業
定休日
月曜日
電話番号
096-373-6188
座席数
カウンター約8席、テーブル2つ(4人がけ)
駐車場
あり

アクセスマップはこちら

 

食べログはこちら

取材者&ライター

中野太助