熊本観光・熊本旅行・熊本在住の方に役立つ地元のディープな情報をてれーっとお届け!

インタビュー エンタメ

【独占インタビュー】熊本の高校の制服が映画に『はらはらなのか。』監督に突撃取材

熊本市中央区にある熊本学園大学付属高校の制服が、現在公開中の映画「はらはらなのか。」の衣装として大抜擢を受けて、全国から注目を集めている。熊本でもこの映画「はらはらなのか。」が熊本市のDenkikanで9月30日(明日)から6日間限定で公開されるので、監督さんに突撃してインタビューさせていただいてきたぞ!

スポンサードリンク

熊本学園大学付属の制服の映画「はらはらなのか。」

熊本学園大学付属高校の制服ってどんな制服?

映画「はらはらなのか。」の衣装として出演中の熊本学園大学付属高校の制服は夏服で、青地に白という涼しげでかわいいワンピースだ。

熊本日日新聞さんによると

1959年開校の前身・熊本商科大付高が、73年に共学化された際に作られた。同窓会によると、女子1期生39人が入学後、「爽やかなセーラー服を作りたい」と話し合いを重ね、佐伯千奈美さんのデザインを採用。その年の夏に間に合わせた。

同校も撮影に協力。40年以上勤務する松本悦子教諭が卒業生に呼び掛け、20着以上を用意した。映画の戸山剛プロデューサー(51)は「観客からも制服がかわいいと好評です」と感謝する。

学園大付の夏服「かわいい」映画の衣装に/テレビでも紹介(熊本日日新聞)

だそうだ。

この制服、44年前に作られた制服だったのか!

しかも当時の女子高生がデザインしたとは!

そんな古さや素人感は全くなく、かなり洗練されてカワイイ制服なのがスゴイところだ!

映画「はらはらなのか。」では、主人公のナノカが通う中学校の制服として、熊本学園大学付属高校の制服が登場する。

 

どんな映画?「はらはらなのか。」

子役から女優へのステップアップを目指す女子中学生ナノカが主人公。そのナノカを演じるのは、雑誌「キラピチ」の専属モデルやテレビ番組「おはスタ」の「おはガール」などで活躍する原菜乃華。

ナノカは、他のライバルより美しく芸歴も長い。しかし、オーディションにはなかなか合格できず焦りを感じる日々を過ごしていた。そんなある日、亡き母が生前出演していた舞台が再演されると知らさせる。彼女は主役を勝ち取るためにオーディションに挑むことを決意。劇団員、演出家、喫茶店の女店主など様々な人々との出会いの中、女優として、人として葛藤を抱えながらも少しずつ成長していく。

ナノカを導く喫茶店店主に元SKE48の松井玲奈、ナノカが憧れる生徒会長に吉田凜音。監督・脚本は「いいにおいのする映画」の酒井麻衣。

■information
公式サイト:http://haraharananoka.com/


公式Twitter:@haraharananoka

 

監督の酒井麻衣さんとは?

監督・脚本:酒井麻衣(さかい・まい)

1991年・長野県生まれ。京都造形芸術大学卒。処女作『棒つきキャンディー』で映文連アワード2012部門優秀賞、山形国際ムービーフェスティバル審査員特別賞を受賞。卒業後制作された短篇『笑門来福』が、あいち国際女性映画祭準グランプリを受賞&したまちコメディ映画祭入選。MOOSIC LAB 2015に出品された『いいにおいのする映画』がグランプリ・観客賞ほか6冠を受賞。Music Video(花澤香菜ほか)や舞台の演出も手がけるなど幅広いジャンルで活躍する注目の若手監督。

 

監督・酒井麻衣さんにインタビュー

くまきゅー
どうして熊本学園大学付属高校の制服を採用したのですか?
酒井麻衣監督
とっても可愛くて、映画の世界観をもっと素敵なものにしてくれる制服でしたので、お願いをしました。
あの制服を着た主人公の姿は、映画の中に溶け込めんでいて、ずっと見ていたかったです。
くまきゅー
どこでこの制服を見つけたのですか?
酒井麻衣監督
ずっとセーラー服で、しかもワンピース型というものを探していました。
衣裳部の薮野さんが、熊本学園大学付属高校の制服が可愛い事を発見してくださり、お願いをしました!
くまきゅー
商業映画はこの「はらはらなのか。」がデビュー作ということですが、この映画にかける想いとは?
酒井麻衣監督
今回、主人公のナノカは、元々子役をやっていたけど、女優として第一線に行きたい、一人前になりたいという女の子です。
私も、元々、自主映画は作っていて、今回商業デビューをする時に第一線に行きたいという気持ちを、主人公と重ね合わせて描きました。
なので、夢に向かって悩んでいる人に響くものになっていると思います。
くまきゅー
撮影時苦労したことは?
酒井麻衣監督
主人公にショックな事があり、『とある、雨』が降るシーンがあります。
そのシーンは、予算がない中、スタッフさんとアイディアで工夫して撮影しました。大変だった分、『あのシーンが良かった!』とたくさんのお客さんに言ってもらえたので、嬉しかったです。
くまきゅー
この映画「はらはらなのか。」で伝えたいことは?
酒井麻衣監督
何かに挑戦している時、自分の事を信じきれなかったり、もっと別の場所に行った方がいいのではないかと感じてしまう事があります。
今回は、女優のナノカが『お芝居は嘘なの?』という疑問にかられます。
自分の心の中にできてしまう思春期の疑問を包み隠さずに、向き合って描きました。
なので、見ていただいて、自分と重ね合わせて何か感じて貰いたいです。
くまきゅー
この映画「はらはらなのか。」の見どころは?
酒井麻衣監督
熊本学園大学付属高校の制服!をはじめ、美術や衣裳やメイクにこだわり、とても観ていて楽しい映画です。
熊本学園大学付属高校の皆さんは『はらはらなのか。』をみたあと、もっと学校生活が楽しくなるかもしれません。
また、ワクワクしてしまうミュージカルシーンも見どころです。

くまきゅー
最後に熊本公開に向けて、熊本の方に一言メッセージをお願いします。
酒井麻衣監督
熊本学園大学付属高校さんにご協力していただいて、完成したとてもとても大切で素敵な映画です。
夢に悩んでいる人、学生さんにみてほしいです!
そして、実は親子の話ですので、子育てに悩んでいる方にも見て頂きたい作品です。

 

「はらはらなのか。」を観に行こう!

この熊本学園大付属の制服が出ている映画「はらはらなのか。」が熊本でも公開されるぞ!9月30日から6日間限定で熊本市中央区のDenkikanで公開が決定している。

熊本学園大学付属高校の生徒さんや卒業生は自分の制服がスクリーンから流れるという貴重な体験ができるぞ!そんな経験は今後ないかもしれない!この機会にぜひ!

熊本学園大学付属高校に関係のない人でも、熊本の高校の制服が映画に使われるなんてなかなかないことなので、ぜひ観に行こう!

■information

電気館 Denkikan
住所:熊本市中央区新市街8番2号
TEL:096-352-2121
HP:http://www.denkikan.com/index.html


お願いします!
いいね ! してください!!

Twitter で

スポンサードリンンク

スポンサードリンク


スポンサードリンンク

スポンサードリンク


CATEGORIES & TAGS

インタビュー, エンタメ, , , , , , , , , , , , , ,

Topへ