今日の方言『じご』【どぎゃん言うと?熊本弁講座】

jigo

どぎゃん言うと?熊本弁・方言講座

今日の方言・熊本弁は『じご』

今日の熊本弁も九州以外の人は絶対にわからないはずだ。私は全く分からなかった。

 

 

スポンサードリンク

使い方

「じごんす」

「ギメば踏んだらジゴば出てきた!」

 

 

スポンサードリンク

関西弁で言うと

「ケツの穴」

「バッタ踏んだら内臓出てきた!」

 

スポンサードリンク

標準語

「肛門」

「バッタ踏んだら内臓が出てきた!」

 

スポンサードリンク

意味

肛門(県南) / 内臓(県北)

 

語源

語源はわからないが、アリジゴクを熊本弁でジゴ虫と言うらしく、そこから来ているのでは?という説がある。ジゴクのジゴ・・・なぜそこを取った??

 

エピソード

これも全く分からなかった。でも、九州や中国地方では結構「内臓」という意味で使っている所もあるそうだ。でも、なぜ「お尻」と「内臓」という意味の違いが出てきたのだろう?不思議だ。

 

※紹介中の熊本弁は古いものも含まれています。ご了承ください。

※例文や関西弁バージョンには他の言い回しもあります。あしからず。

 

その他の熊本弁まとめ

以下のページでその他の熊本弁もご覧いただけます!

ぜひ、ご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓
https://kumaque.com/category/kumamoto-dialect/

お願いします!
いいね ! してください!!

Twitter で