高速道路の新休憩場所!北熊本SA下り線で3,000冊以上のマンガが読める『くまもとMANGAプール 1号館』オープン

11月16日に九州自動車道下り線・北熊本サービスエリアに3,000冊以上のマンガが読める『くまもとMANGAプール 1号館』がオープンした。

その会見に参加することができたので紹介!

くまもとMANGAプール 1号館

くまもとMANGAプールとは

漫画棚の前に立つ九州産交リテールの松原社長(左)と「熊本マンガミュージアムプロジェクト」の橋本代表(右)

「合志マンガミュージアム」などを運営するNPO法人「熊本マンガミュージアムプロジェクト」と北熊本サービスエリアなどを運営する「九州産交リテール」のコラボから生まれたレストラン内に3,000冊以上のマンガを設置し、多くの人に読んでもらい漫画文化に親しんでもらおうという企画だ。

 

スポンサードリンク

3,000冊以上のマンガ

北熊本サービスエリアのレストラン内に設置されたマンガの総数は3,000冊以上。

このマンガはNPO法人「熊本マンガミュージアムプロジェクト」が保管している蔵書13万冊の中から一部を無償で貸し出している。

3,000冊以上のマンガが設置されているのは、北熊本サービスエリア(下り)の2階にあるレストラン内だ。

レストランは広々としていてゆったりと過ごしやすい雰囲気。

その一角にこのように設置されているマンガたち。

熊本ゆかりのマンガも展示されているぞ。

熊本のマンガの代表格と言えばワンピース!

バガボンドもあったり・・・

あしたのジョーも熊本ゆかりのマンガだとは知らなかった・・・

他にも老若男女が楽しめるマンガがたくさん置いてあるぞ!

マンガの選定はどの世代の人でも楽しめるように各世代の代表的なマンガを選定したそうだ。

作品数は約200作品もあるそうで、子どもも楽しめるマンガから大人や高齢者も楽しめるマンガがたくさんあったぞ!

 

 

スポンサードリンク

北熊本サービスエリア(下り)は楽しい!

サービスエリアは高速道路のオアシスだと個人的には思っている。

サービスエリアに止まって休憩するのも旅の楽しみの一つだろう。

この北熊本サービスエリア(下り)にも楽しいものがたくさんあるので、紹介しておこう!

サービスエリアど定番の揚げ物はもちろん!

熊本の名物いきなり団子も食べることができるぞ!

お土産売り場も充実していて熊本の名産がたくさんあるぞ!

フードコートもあって、パパッと食事を済ませたい人にはもってこいだ!

嬉しいのが、ベビーコーナーがあって、授乳やオムツ交換などができるので、お子さん連れでも安心して利用できるぞ!

そして、2階には、大量のガチャポンが!

子どもだけでなく大人もハマりそうなガチャポンがいっぱいあったぞ!

やっぱりおすすめしたいのが、2階のレストランだ。

マンガも読めるしゆったりと食事ができる上に、しっとりやわらかな肉を卵黄と特製タレで食べる「ロースビーフ丼」が絶品なのだ!

ぜひお試しを!

 

スポンサードリンク

アクセス

高速道路に乗らずに、サービスエリアのグルメやショッピングを満喫できるのをご存知だろうか?

北熊本サービスエリア下り線では、一般道からの利用者が気軽に利用できるように、一般道から入れる駐車場を完備してくれている。高速に乗って何処か行く予定のない人も、是非一度ご利用してみてはいかがだろうか?

駐車可能時間 7:00~22:00(17台)

一般道からの行き方は以下のをクリックしてGoogleのナビでどうぞ。

アクセスマップはこちら

 

スポンサードリンク

ローストビーフ丼を食べながらマンガを読めるサービスエリア

NEXCO西日本によると、サービスエリア内にマンガが設置されるのは西日本では初めてとのことだが、ガチャポンがこれだけあって、ローストビーフ丼を食べながらマンガを読めるサービスエリは日本のどこを探してもここだけだろう。

熊本に来る際の運転に疲れたら、この北熊本サービスエリアに止まってゆっくり休憩してみてはいかがだろうか?

≪くまもとMANGAプール 1号館≫


住所:熊本県熊本市北区改寄町1563

 

電話番号:096-245-2017

 

営業時間:11:00~20:00

 

定休日:無休

 

 

取材者&ライター

中野太助

お願いします!
いいね ! してください!!

Twitter で