熊本市の観光名所「水前寺成趣園」で富士山を拝めるって知ってた?

熊本市の観光名所として有名な「水前寺成趣園」。

熊本県民であれば誰もが知っている観光名所の一つです。

庭園内の池では阿蘇の伏流水がこんこんと湧き上がっており、周囲には緑があふれ、ほっと一息つける憩いの場所にもなっています。

そんな「水前寺成趣園」ですが、熊本市内にありながらなんとこの場所で富士山が拝めるんです!

「そんなバカな!」と思ったあなた。この記事を読んでみてください!

きっと、富士山を拝みに水前寺成趣園に行きたくなりますよ。

水前寺成趣園とは

水前寺成趣園

水前寺成趣園は、熊本市中央区にある肥後細川藩主の庭園として使われていた場所です。

面積は約7万3000平方メートルあり、近くから湧き出る阿蘇の伏流水で造られた池を中心にぐるっと一周できることができる桃山式回遊庭園となっています。

通称、「水前寺公園」と呼ばれています。

池以外にも緩やかな起伏の築山、浮石などが配置されており、四季折々の自然の風景も。

また、庭園内には歴代の細川藩主を祀る出水神社があり、園外にはその参道と熊本ゆかりのお土産を購入できる店舗が並んでいます。

この店舗の中には熊本の銘菓「いきなり団子」を売っているところも多数あります。

熊本城と並ぶ熊本市内の観光名所の一つです。

スポンサードリンク

富士山について

水前寺成趣園

誰もが知っている富士山は、静岡県と山梨県をまたぐ形でそびえ立つ活火山。

標高3776.12 mで日本一の高さであることは誰もがご存知でしょう。

高さだけではなく、その優美な風景は、日本のシンボルとして世界中にも知れ渡っています。

水前寺成趣園で富士山を拝めるとはどういうこと?

水前寺成趣園

水前寺成趣園

そんな水前寺成趣園と富士山ですが、両者は距離にして1000km以上も離れています。

とてもじゃないですが、敷地内から富士山を拝むことなんてできないでしょう。

では、水前寺成趣園で富士山を拝めるとはどういうことなんでしょうか?

それを調べるために、まず庭園内に入ってみましょう。

水前寺成趣園を入ってすぐ見えてくるのが、大きな池とその周辺の築山などの景色です。

とても美しい景色ですね。この写真は冬場に撮影したものですが、夏場はさらに緑であふれています。

池には阿蘇の伏流水がこんこんと湧き上がっていて、鴨などの野鳥や鯉が気持ちよく泳いでいる姿を見ることができます。

って、「この景色のどこで富士山が拝めるんだ!」と思われたあなた!

では、もう少し庭園内の景色を見てみましょう。

水前寺成趣園

何か見えてきませんか?

水前寺成趣園

もう少し寄ってみましょう。

これはまさに富士山ではないですか!

といっても、実物の富士山の大きさに比べたらはるかに小さいですが。

でも、富士山の形に似ていませんか?

これは「富士築山」と呼ばれるもので、富士山を模して造られた山なのです。

この水前寺成趣園は東海道五十三次の景勝を模した造りになっていると言われています。

この「富士築山」のほかにも浮石や松の木、芝生などで東海道の風景をイメージして造られているんです。

東海道から遠く離れた熊本でもその風景を鑑賞したいということで東海道五十三次の景勝を模して造られたのでしょうね。

ちなみにこの富士山は、明治10年(1877年)の西南戦争で焼失し、富士山の中に組まれている土台が砲台として使用されたことでかなり荒廃したそうです。

しかし、翌年の明治11年(1878年)の出水神社の新設の機会と一緒に復活されたとのことです。

スポンサードリンク

富士山を拝んだあとは、歴代細川藩主を祀る出水神社の参拝も

水前寺成趣園

富士山を拝んだあとは、敷地内にある出水神社もぜひ参拝しておきましょう。

歴代の細川藩主とガラシャ夫人(明智光秀の三女で細川忠興の正室)が祀られています。

また、敷地内には能楽堂もあり、毎年薪能が奉納される夏祭りが開催されています。

さらに、古今伝授の間では庭園内の景色を見ながら抹茶や和菓子をいただけます。

富士山を拝みにぜひ水前寺成趣園へ!

この記事では、熊本市の観光名所の一つ「水前寺成趣園」で富士山が拝めることを紹介してきました。

さすがに本当の富士山に大きさでは負けるもの、形がそっくりな富士山を拝むことができることが分かりましたね。

敷地内ではこの「富士築山」以外にも美しい景色をたくさん観ることができます。

四季折々でその景色が変わるので、それを楽しむのもいいでしょう。

実際に富士山を観に行くのは大変だけど、熊本だったらと思ったあなた!

ぜひ水前寺成趣園に来て富士山を拝むとともに、その美しい景色を堪能してみてはいかがでしょうか。

また、出水神社への参拝もお忘れなく。

スポンサードリンク

水前寺成趣園の施設情報と交通アクセス

水前寺成趣園

店名
水前寺成趣園
住所
熊本市中央区水前寺公園8-1

アクセスマップはこちら

電話番号096-383-0074
入園料金【個人】大人:400円 子供(6〜15歳):200円

【団体】大人:360円 子供(6〜15歳):180円
※団体は大人、子供含めて30名以上

営業時間3月〜11月:7時30分 〜 18時(入園 17時30分まで)

11月〜2月:8時30分 〜 17時(入園 16時30分まで)

※ただし、現在は新型コロナ感染予防のため、開演時間は8時30分 〜 17時(入園 16時30分まで)となっています。

交通アクセス・熊本市電「水前寺公園」下車 徒歩約4分

・JR豊肥本線「新水前寺駅」下車 徒歩約10分