旅行でカーシェアとレンタカー比べてお得なのはどっち?比較してみた

TOYOTA SHARE

旅行の交通手段って結構重要ですよね?交通手段の活用次第では、旅行自体が台無しになってしまうこともあるかもしれませんね。

交通手段には、飛行機、新幹線、列車、自家用車などいろいろあります。レンタカーもその1つでしょう。

ところで、みなさんは旅行でカーシェアを利用したことはありますか?

レンタカーを利用したことはあっても、旅行でカーシェアを使ったことがある人は少ないのではないでしょうか。

また、そもそもカーシェアとレンタカーはどう違うのか、両者を比較してどちらがお得で便利なのかなど疑問を持っている人もいることでしょう。

そこでこの記事では、カーシェアとレンタカーの違い、旅行中にカーシェアを使えるシチュエーションなどを紹介していきます。

カーシェアVSレンタカー

TOYOTA SHARE

今回、カーシェアとレンタカーを紹介するにあたり、トヨタさんにご協力いただきました。

トヨタさんはカーシェアもレンタカーのどちらもサービス展開されているので、両者を比較しやすいメーカーさんです。

スポンサードリンク

トヨタのカーシェアとレンタカーの特徴

カーシェアやレンタカーそれぞれの使い分け方を紹介したところで、ここからは具体的なサービスを紹介していきます。

カーシェアやレンタカーを提供している会社はいくつかありますが、そのなかからどちらのサービスも提供しているトヨタさんのサービスを紹介します。

トヨタのカーシェアTOYOTA SHAREの特徴

TOYOTA SHARE

まずはカーシェアから。トヨタさんが提供しているカーシェアサービス「TOYOTA SHARE」を紹介します。

誰もが知っている大手自動車メーカーのトヨタが運営しているカーシェアサービスです。

その特徴としてはスマホ1つで簡単に利用できること。

「TOYOTA SHARE」には次の5つの魅力があります。

1:登録無料でお得に短時間から

このサービスを利用するのに入会金、月会費はいりません。

利用料金は、予約時間に合わせてショート料金とパック料金どちらかのうち最も安い組み合わせで適用されるようになっています。

また、現行モデルの新しい車両は15分200円(税込)からと、安い料金で利用できます

2:スマホひとつで予約・利用可能

スマホひとつで、予約から利用(解錠/施錠)、精算までできるようになっています。レンタカーのように店舗まで行って手続きする必要はありません。

また、車内にはスマホ充電器が搭載されているため、運転中に電池が切れて施錠できなくなることはありません。

3:多彩なラインナップ

利用できる車種はコンパクトカーからSUV、ミニバンと多彩です。トヨタならではのラインナップが揃っています。

4:キレイで清潔な車両

車内は定期的に清掃を実施しており、清潔でキレイな快適空間となっています。

5:トヨタの安全・安心な車両を用意

Basicクラスにはバックモニター付カーナビや衝突回避バッケージ(Toyota Safety Sense)などを搭載したトヨタならではの安全・安心の車両が用意されています。

スポンサードリンク

トヨタレンタカーの特徴

TOYOTA SHARE

トヨタさんではレンタカーサービスも提供されています。

トヨタレンタカーは最短3時間から半日、1日単位で車を借りられるサービスです。

特徴としては、トヨタならではの車種や保有台数、店舗数の豊富さです。

トヨタレンタカーは強力なネットワークでお客様の信頼に応えます。レジャーにビジネスに、レンタカーで広がる世界。

1:全国に1,200店舗

全国1,200ヶ所に営業店舗を開設。主要空港、主要駅からの乗り換えも楽にできるので、ビジネスやレジャーのフットワークをますます快適なものにします。

2:豊富な車種・保有台数

トヨタレンタカーは保有台数No.1。乗用車からトラックまで多彩なラインナップを用意し、ビジネスに、レジャーに、さまざまなご要望に的確にお応えします。

3:いつもベストコンディション

全国約5,000ヶ所のトヨタテクノショップなどでメンテナンスも万全。
最新設備とベテランサービスエンジニアによる整備で、いつでも快適にご利用いただけます。

いつどちらを使えばお得?

カーシェアとレンタカーの違いを伺ったところで、それぞれお得なシチュエーション、便利なシチュエーションはどんなところなのでしょうか。

ここでは、カーシェア、レンタカーそれぞれのお得なシチュエーション、便利なシチュエーションを紹介します。

6時間までのチョイ乗りはカーシェアがお得で便利

カーシェアは6時間くらいまではレンタカーよりも割安に借りられるため、短時間車を利用したい場合はお得です。

カーシェアの車はステーションと呼ばれる場所に置いてあり、ステーションは街なかの駐車場などにある場合がほとんどです。

借りたい時にすぐ借りられるのがカーシェアの特徴のひとつですので、ちょっとそこまで車で移動したいという場合や急用で車が必要な場合は便利です。

長時間利用ならレンタカーがお得

カーシェアは6時間くらいまではお得ですが、それを超える長時間になるとレンタカーに比べ割高になってしまいます。
したがって、長時間、車で移動したい場合はレンタカーの方がお得と言えます。

レンタカーを借りられる店舗は駅前や飛行場に多く、新幹線や飛行機で移動してすぐに車を利用したい場合に便利です。

また、レンタカーを返却してすぐに駅や飛行場に行けるため、新幹線や飛行機などへの乗り継ぎ時間のロスがありません。

カーシェアとレンタカー使い分けポイントは6時間

ここまで紹介してきたことをまとめると、カーシェアは「短時間(6時間くらいまで)利用で街なかなどですぐに使いたい」場合に利用するといいでしょう。

たとえば、宿泊施設の近場にある観光地に行きたいが、公共交通機関で行くのはちょっと不便といった場合です。こういう場合はカーシェアがオススメです。

一方、レンタカーは「長距離、長時間の車移動が必要」な場合に利用するといいでしょう。

たとえば、宿泊施設からかなり遠く、公共交通機関でも行きにくい観光地に行く場合です。こういう場合にはレンタカーがオススメです。

スポンサードリンク

カーシェアとレンタカーの料金比較

ここまでそれぞれの概要や特徴を紹介してきましたが、気になるのはやはり利用料金でしょう。

それぞれ料金体系が異なるため、ここでは同車種レベル(トヨタシェアではコンパクトクラス、トヨタレンタカーではエコノミークラス)での料金を比較してみます。

なお、TOYOTA SHAREには品質クラスとして「Casual」と品質回避支援バッケージなどが搭載された「Basic」がありますが、今回は「Casual」のほうで比較します。

スポンサードリンク

TOYOTA SHAREの料金体系

品質クラス基本料金距離料金6時間超の
ご利用の場合
ショート料金パック料金
15分単位6時間まで12時間まで24時間まで
Casual150円3,080円4,270円5,511円11円/km

 

トヨタレンタカーの料金体系(通常料金)

車両タイプ通常料金
3時間まで6時間まで12時間まで24時間まで以降24時間毎超過料金
エコノミー3,850円5,500円5,500円7,150円6,050円1,100円/時

TOYOTA SHAREの場合は6時間を超えると距離料金が追加されるので6時間以上での単純比較はできませんが、6時間以下だとTOYOTA SHAREのほうがかなりお得です。

カーシェア大手のT社の料金体系(ベーシッククラス)

基本料金ナイトパック

(18:00〜翌9:00)

距離料金
時間料金最大時間料金
15分単位6時間まで12時間まで24時間まで36時間まで48時間まで72時間まで
220円4,290円6,490円8,690円11,900円14,190円20,240円2,640円
16円/km

※入会時にカード発行料1,650円(1人/1枚)が必要
※月額基本料金880円(個人プラン)が必要(学生は無料)
※距離料金:時間料金の場合、6時間以上利用で利用開始時からの走行距離に対して課金。ナイトパックの場合、利用開始時からの走行距離に対して課金

3つのサービスの比較

入会時と月額使用料

サービス名入会時費用月額料
TOYOTA SHARE××
トヨタレンタカー××
カーシェアT社1,650円(1人/1枚)880円(個人プラン)

使用時間ごとの料金シミュレーション

サービス名使用料金
時間料金使用時間ごとの料金シミュレーション
15分単位3時間まで6時間まで12時間まで24時間まで36時間まで48時間まで72時間まで
TOYOTA SHARE150円1,800円3,080円4,270円
+距離料金
5,511円
+距離料金
12,711円
+距離料金
19,911円
+距離料金
34,311円
+距離料金
トヨタレンタカー×3,850円5,500円5,500円7,150円12,650円13,200円19,250円
カーシェアT社220円2,640円4,290円6,490円
+距離料金
8,690円
+距離料金
11,900円
+距離料金
14,190円
+距離料金
20,240円
+距離料金

ナイトパックやその他

サービス名ナイトパック

(18:00〜翌9:00)

距離料金返却時の給油
TOYOTA SHARE×
11円/km
×
トヨタレンタカー×
×
必要
カーシェアT社2,640円
16円/km
×

TOYOTA SHAREとT社のカーシェアを比較すると、TOYOTA SHAREのほうが割安感がありますね。

TOYOTA SHAREの利用方法

TOYOTA SHARE

TOYOTA SHAREはスマホ1つで利用できます。

そのためには、事前にスマホへのアプリ登録と会員登録が必要です。

実際のアプリ登録方法や会員登録について、また車の予約、利用方法などについてはこちらのサイトをご確認ください。

スポンサードリンク

利用してみての感想

TOYOTA SHARE

今回は現役の大学生T君にご協力いただき、TOYOTA SHAREを体験していただきました。

TOYOTA SHARE

事前にスマホアプリをダウンロードしておき、操作してみます。

TOYOTA SHARE

本当に簡単にロックが解除できました。

TOYOTA SHARE

乗り込んで鍵を探すT君でしたが、TOYOTA SHAREの車は全てキーレスなんです。

TOYOTA SHARE

ポチッとボタンを押すだけでエンジン始動!!

TOYOTA SHARE

普段もカーシェアを利用するというT君。

「TOYOTAの車は初めて運転しますので、少し緊張しますね。でも、快適に運転できるからいいですね!」

としばしのドライブを楽しんでいました。

熊本県内でTOYITA SHAREが利用できる場所

現在、熊本県内で利用できるステーションは11ヶ所あります。

スポンサードリンク

合志市

  • ネッツ熊本ルーロ合志ST(熊本県合志市御代志1661-1 ルーロ合志)

水俣市

  • JR新水俣駅(高架下駐車場)ST(熊本県水俣市初野305 JR新水俣駅高架下駐車場)

熊本市

  • ドコモショップ平成大通店ST(熊本県熊本市中央区本荘町750-2)
  • 熊本新幹線口店ST(熊本県熊本市西区春日3丁目17-7)
  • ドコモショップ健軍店ST(熊本県熊本市東区若葉1丁目2-1)
  • サクラマチクマモトST(熊本県熊本市中央区桜町3番10号) (サクラマチ熊本駐車場 5階EV横)
  • ネッツスクエア南熊本店ST(熊本県熊本市中央区南熊本3丁目6-1)
  • 熊本トヨペット 中央店ST(熊本県熊本市中央区大江4丁目3-6)
  • ネッツ熊本 熊本学園大学店ST(熊本県熊本市中央区大江2-5-1 熊本学園大学)
  • トヨタレンタカー大甲橋店ST(熊本県熊本市中央区新屋敷1丁目5-16)
  • 熊本市辛島公園地下駐車場(熊本県熊本市中央区辛島町1番地地下1 辛島公園地下駐車場)

スポンサードリンク

旅行先でのTOYOTA SHAREは断然お得!

TOYOTA SHARE

この記事では、カーシェアとレンタカーの違い、それぞれの利用シチュエーションとオススメするカーシェア「TOYOTA SHARE」を紹介してきました。

これまで旅行時の移動で車を利用する場合、レンタカーを借りることが多かった人も結構いると思います。

ただ、今回、紹介してきたように利用する時間、移動場所までの距離などによってはカーシェアの方がお得で便利な場合もあります。

旅行で車を利用しようと考えている方は、ぜひカーシェアも検討してみてはいかがでしょうか。

そして、カーシェアを利用する際は、利用料金が安く、スマホですぐに利用できる「TOYOTA SHARE」をぜひ使ってみてください!