【福おはぎ】手土産にもオススメ!あったか〜い芋パイ

今年でなんと、創業28年目になるおはぎ屋さん「福おはぎ」

このお店、おはぎ屋さんなのになぜか『いもパイ』がとんでもなく美味しくて人気があるという噂があります。

今回は、そんな人気のいもパイを食べてみました!お店の情報やメニューなども合わせてご紹介します。

南区良町にあるおはぎ屋さん【福おはぎ】

お店の場所は、熊本市南区良町。
旧はませんを南下して行くと、左手に「福おはぎ」はあります。

コインランドリーウォッシュハウスのお隣。
福おはぎと書かれた赤いのれんが目印の小さなお店です。

私がお昼過ぎに行った際にも、前には2組のお客さんが並んでいました。
さすが人気店ですね~。
外に並んでいると、ふわっとバターの甘い香りが漂ってきます。

のれんの横には「福おはぎ」や「いもパイ」などのメニューが書かれています。

【福おはぎ】店内へ

店内には小さなショーケースが置いてあるだけでイートインスペースはなくすべてテイクアウト。
昔ながらの和菓子屋さんといった雰囲気でなんだか落ち着きます。

店の奥ではお母さんたちが、おはぎやいもパイを丁寧に1つ1つ手作りしている姿を見ることができました。

その光景だけで、もう美味しそうです。

【福おはぎ】の定番メニュー

 

  • 福おはぎ 120円
  • 福もなか 140円
  • いもパイ 210円
  • ミックスいもパイ 220円
  • りんご入いもパイ 220円
  • バナナ入いもパイ 220円
  • 白玉入りぜんざい 320円

 

ほかにも季節の限定メニューや予約限定メニューなどもありますので、ぜひInstagramをご確認下さい。売り切れ次第、お店は閉まってしまいますので早めの来店をオススメします。

ちなみに福おはぎでは、予約や配達(7,000円以上)、お取り寄せなども行っているそうですよ。お問い合わせは、電話か福おはぎのInstagramから受付しています。

【福おはぎ】いもパイ実食

いもパイ、ミックスいもパイ、りんご入いもパイを買いました!
見た目がほぼ一緒なので、種類がわかるようにシールを貼ってくれているのは嬉しいですね。

 

大きくてずっしりとした「いもパイ」。
香ばしいバターの匂いがたまりません。

 

持ってみると、よりずっしりと中身が詰まっているのがわかります。

こちらは「いもパイ」です。
外側のパイがパリパリサクサク〜!お芋のペーストが甘くてパイ生地と相性抜群!

ぺろっと1つ食べ終わっちゃいました。

出来たてホヤホヤではなく冷めても、このクオリティ。
次は出来たてのいもパイを狙って買いに行く決心をしました…。

「ミックスいもパイ」には、お芋ペーストとあんこが半分ずつ入っていました。
こちらも言うまでもなく絶品でした。
お芋ペーストとあんこの組み合わせが、ほっこりしますね〜。

「りんご入りいもパイ」は2歳の息子にペろっと食べられていました。
まだ食べたい!と言っていたので美味しかったのでしょう。

甘味料や着色料などを一切使わず、すべて手作りで作っているそうなので、
小さな子どもと一緒に食べても安心です。

自分で食べるのはもちろん、手土産や差し入れに持って行けば
喜ばれること間違い無しですね!

【福おはぎ】店舗情報

店舗名福おはぎ
住所熊本市南区良町4丁目1−53
店休日日曜日(店休日はInstagramでご確認ください)
電話番号096-379-1330
営業時間8:00~18:00
駐車場あり(店前3台分)

気軽に買いに行けるお値段と、それ以上の満足感のある福おはぎの「いもパイ」。
一度食べるとその味のファンになります。

こんなに幸せ感を感じるお菓子はなかなか出会えないので、
ぜひ一度食べてみていただきたいです。

お近くに来た時や、手土産などにもぜひ!