熊本ラーメンの有名店『黒亭』で地元民に愛される「玉子入りラーメン」とは

熊本ラーメンの特徴

黒亭

まずは、熊本ラーメンの特徴をご紹介します。お店によって違いはありますが、一般的な熊本ラーメンは以下のような特徴を持っています。

・中太ストレート麺
・キクラゲが入っている
・焦がしニンニクのチップや油をトッピング
・豚骨に鶏ガラ、野菜を加えて煮込んだスープ

特に注目したいのが香ばしさです。熊本ラーメンは、焦がしニンニクのチップやニンニクを揚げた油であるマー油がたっぷり入っています。スープに浮かぶ黒い粒のようなものがマー油です。

また、豚骨以外の材料を煮込むことが多く、福岡のラーメンよりもまろやかといわれています。

スポンサードリンク

地元民も通う熊本ラーメンの有名店『熊本ラーメン 黒亭 本店』

黒亭

熊本ラーメンを提供する有名店の一つが『黒亭』です。熊本市内を中心に、県内に4店舗構えています。今回は熊本市西区二本木にある『熊本ラーメン 黒亭 本店』に行ってきました。JR熊本駅から徒歩5分の場所にあります。

昭和32年に創業して以来、地元民に愛され続けるお店です。

バラエティ豊かな『黒亭』のメニュー

『黒亭』のメニュー

伝統的な熊本ラーメンを幅広く取り揃えたバラエティ豊かなメニューです。好きなラーメン1品にサイドメニューがつけられるお得なセットも魅力的。ラーメンには追加でトッピングもできます。

ラーメン以外で特徴的なのがそぼろ丼です。秘伝のタレを使っているというのも気になります……!

スポンサードリンク

濃厚な豚骨ラーメンがマイルドな味わいに!「玉子入りラーメン」をレビュー

玉子入りラーメン

当店の看板メニュー「玉子入りラーメン」(1,000円)を注文しました。焦がしニンニク油の香ばしい香りが広がります。今回は、気になっていたセットメニューの「黒亭とんこつ餃子3個 そぼろ丼小セット」(500円)もつけました。ぱりぱりの羽が付いたもちもち餃子と秘伝のタレが染み込んだそぼろ丼がついた大満足のセットです。

玉子入りラーメン

ラーメンには、大きな肩ロースのチャーシューが3枚とツヤツヤの卵黄が2個、キクラゲ、ネギ、海苔、もやしが入っています。玉子は半熟味玉にすることも可能です。粒感の残ったマー油が香ばしく、豚骨のくさみもありません。

豚骨の旨味を引き出したスープは意外とあっさり。熊本ラーメンは豚骨に鶏ガラ、野菜を加えて煮込むお店が多いですが、当店は豚の頭骨のみを使っているとか。大量の豚の頭骨を高温で一気に炊き上げているといいます。 小麦粉をブレンドした中太麺とのバランスもいいです。

本来のラーメンの味を堪能したところで、早速卵黄を溶いていきます。

玉子入りラーメン

れんげの中で卵黄を溶かし、その中で麺などを絡ませる食べ方がおすすめみたいです。一口食べてみると……一気にクリーミーになりました!豚骨スープとの相性は抜群です。この方法で食べると卵黄とラーメンを最大限に絡ませることができます。卵黄が2個も付いているのは嬉しいですね。

熊本ラーメンを全国へ

黒亭

当店は、県外催事に出店するなど熊本ラーメンの全国展開にも貢献しています。
熊本の繁華街である下通や熊本城近くにも店舗があるので、観光時のお食事にもぴったりです。熊本に来た際には、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。