熊本名物!『一文字ぐるぐる』ってなに?一文字ぐるぐるが食べられるお店もご紹介

熊本の名物といえば、馬刺し、辛子蓮根、いきなり団子などが思い浮かびますよね。もうひとつぜひ知っていただきたいのが、『一文字ぐるぐる』です。

しかし、普段熊本で生活している私でも、普段から一文字ぐるぐる食べる機会はあまりなく、会話に上がることも多くはありません。

一文字ぐるぐるとはいったい何なのか?どんなお店で食べられるのか?ご紹介していきます!

一文字ぐるぐるとは?

一文字ぐるぐる

一文字(ひともじ)とはネギの一種で、熊本以外では分葱(ワケギ)と呼ばれています。熊本で育つ一文字は、全体に少し太めで白根がふっくらとした独特なもの。

一文字ぐるぐるとは、一文字をさっと茹でて冷ましたあと、軸にした白根に青い葉の部分をぐるぐると巻きつけたものを、酢味噌をつけていただく熊本の郷土料理です。

かわいらしいネーミングの一文字ぐるぐるの「一文字」という名前の由来は2つあるといわれています。

1つ目は、むかし熊本では一文字ねぎを「葱」という漢字一文字で表していたからという説。
2つ目は、土に生えている姿が「人」という文字を、反対にした形に似ているという説です。

江戸時代の倹約令がきっかけで生まれた料理と言われていました。特に酒の肴は贅沢品とされていたので、その中でも手に入りやすかった分葱(ワケギ)を使って考え出されたのがこの『一文字ぐるぐる』でした。

ひともじの独特な風味と、それをひきたてる甘酢っぱい酢味噌。ほとんどの熊本人は「小さい頃は苦手で食べられなかった」といいます。そのおいしさを感じるのは、20歳を過ぎてお酒を飲み始めてから!熊本のお酒とも相性ばつぐんの大人の一品です。

スポンサードリンク

一文字ぐるぐるにピッタリ!熊本の銘酒

お酒の肴にオススメな『一文字ぐるぐる』。
郷土料理に合うお酒は、その土地で造られたものと言われており、たとえば熊本の郷土料理は「球磨焼酎」が合わせやすくおいしく頂けます。

一文字ぐるぐるを食べる時にオススメの焼酎を、2つご紹介します!

吟香 鳥飼

吟香 鳥飼
出典:球磨焼酎HP

400年にわたって熊本県人吉市で「球磨焼酎」を造り続ける鳥飼酒造の銘柄。
吟醸酒のような華やかで上品で香りと、やさしくすっきりとした口当たりが特徴です。

スポンサードリンク

白岳(はくたけ) しろ

白岳(はくたけ) しろ
出典:高橋酒造HP

明治33年(1900年)創業の熊本・球磨地域の高橋酒造の代表銘柄『白岳しろ』。
上品な香りと軽やかな口当たりで、クセがなくすっきりとしていて、焼酎初心者にもおすすめです。

一文字ぐるぐるが食べられるお店

熊本県内には一文字ぐるぐるをはじめ、熊本の郷土料理を美味しく食べられるお店がたくさんあります。

その中でも、熊本市内の中心部にあるオススメのお店を3つご紹介します!

馬桜

馬桜
出典:Instagram

馬桜下通り店
住所:熊本県熊本市中央区下通 1-12-1 光園ビル 2F
電話:096-355-8388
定休日:年中無休 ディナーのみ
Japanese Cuisine馬桜HP

馬桜銀座通り店
住所:熊本県熊本市中央区下通1-10-3 銀座プレイスKUMAMOTO 3F
電話:096-354-5800
定休日:年中無休 ランチ営業
Japanese Cuisine馬桜HP

Japanese Cuisine 菜な

Japanese Cuisine 菜な
出典:Japanese Cuisine菜なHP

住所:熊本県熊本市中央区新市街2番8号 新市街パーキングビル1F
電話:096-312-0039
定休日:不定休
Japanese Cuisine菜なHP

馬肉料理 むつ五郎

馬肉料理むつ五郎
出典:むつ五郎HP

住所:熊本県熊本市中央区花畑町12-11 熊本グリーンホテル BF
電話:096-356-6256
定休日:日曜
むつ五郎HP

熊本には、一文字ぐるぐるのほかにも魅力的で美味しい食べ物がたくさんあります。ぜひ熊本にお立ち寄りの際には、堪能してみてくださいね!