なるとキッチンが蓮台寺に2店舗目のお店をオープン!

熊本市中央区下通に現在出店中の「なるとキッチン」が熊本市西区蓮台寺にテイクアウト専門で3月24日に2店舗目がオープンします。

なるとキッチンとは

「美味しい」その先にあるものを信じて

という理念の下で昭和30年代に総料理長の佐藤氏の祖父が「若鳥時代なると」を創業。

昭和55年に佐藤氏の実父が「小樽ニューなると」を創業し同店で修業を重ね平成28年に新しいブランドとして「なるとキッチン」がオープンしました。

小樽名物の若鳥半身揚げや北海道名物のザンギの伝統の味付けは、昭和から平成を経て令和へと代々引き継がれています。

熊本県内では下通と銀座通りが交差する位置に、県内1店舗目なるとキッチン下通店が営業中です。

スポンサードリンク

小樽名物「若鶏半身揚げ」とは?

若鶏半身唐揚げ

「若鶏半身揚げ」は北海道の小樽名物で秘伝のスパイスで味付けした国産の若鶏を一切衣を付けづずに高温で一気に素揚げします。

ジューシーなモモ、ぼんじり、さっぱりヘルシーなむね、ささみ、
コラーゲンたっぷりの手羽先、さらには全体を覆うパリパリに揚がった鶏皮。

半身揚げならでは、これ1つで「鶏の全て」が味わえる小樽のソウルフードをご自宅で楽しめます。

北海道で長く愛される伝統ザンギ

ザンギ

なるとキッチンではザンギが定番の商品です。

北海道ではおなじみで、どさんこは唐揚げのことをザンギと呼び、一般的な鶏のから揚げに比べ味付けが濃いのが特徴です。

なるとキッチンのザンギは秘伝のタレでしっかりと下味をつけて揚げることで、外はカリッ中はジューシー、ご飯のおかずでもお酒のお供にもぴったりです。

また、若鶏半身揚げやザンギが入ったお弁当なども多数販売されます。

スポンサードリンク

オープン特別キャンペーン”3日間限定”特売セールを実施

セール中

なるとキッチン人気No.1メニュー「若鶏半身揚げ」です。

秘伝のスパイスで味付けされた塩ベースの小樽のソウルフード若鶏の半身揚げを、3月24日~26日までの”3日間限定”特別価格で販売致されます。

キャンペーン価格は¥1200円が期間中は¥880円と、とてもリーズナブルでお求めやすい価格です。

なるとキッチン看板メニューを一度お楽しみください。

さらに、名物ザンギ(唐揚げ)弁当・丼ぶりもの・おむすび弁当各種
お一つにつき100円引きの特売セールは怒涛の”14日間連続”開催が決定!
このチャンスにぜひご利用されてみてはいかかでしょうか??

また、どちらも期間中何度でもご利用することができます。

この機会に、昭和から代々引き継がれる北海道の伝統の味をご自宅で味わってみてはいかかでしょうか!!

なるとキッチン蓮台寺店の店舗情報

店舗名なるとキッチン蓮台寺店
電話番号096−328−8188
営業時間11:00~21:00(Lo.20:30)
定休日年中無休
住所熊本市西区蓮台寺5丁目4−3