宇城市松橋町にパン屋「ドレミファコムギド♬」がオープン

ドレミファコムギド

全国的に有名で熊本県内では「革命とはこのこと」や「もはや最高傑作」などをプロデュースされている岸本拓也氏がデザインしたパン屋

「ドレミファコムギド♬」が宇城市松橋にオープンしましたのでインタビューに行ってまいりました。

ドレミファコムギド♬の出店のきっかけ

ドレミファコムギド

オーナーの岩田氏(写真左)はもともとパンが好きでパン屋に入った瞬間の生地の焼ける美味しいそうな匂いと、子供達がワクワクする姿を見て自らがお店を出したいと思い、以前よりメディアを通して「パン屋で街を元気に」というコンセプトのもとで全国各地にパン屋をプロデュースされている、岸本拓也氏に依頼されたそうです。

スポンサードリンク

ドレミファコムギド♬の由来

ドレミファコムギド

ペーカリープロデューサーの岸本氏に名前の由来をお伺いしました。

オーナーの岩田氏らしさを考えた時に、ささやかな幸せを届け、地域に根付いて小さな子供からお年を召した方に愛されるようなお店にできるようにイメージを行い、可愛らしくレトロでポップなパン屋で、家族三世代が楽しめるようになるよう願いを込められています。

ほのかな甘い香りと幸せを届けたく、幸せを感じた時にドレミファソラシドと思わず鼻歌を歌いワクワクするようなイメージのもとで小麦がパンを成り立たせる最大の要素なので「ドレミファコムギド♬」と、名付けられました。

パンの種類

ドレミファコムギド

熊本県内に出店されている岸本拓也氏プロデュースのパン屋さんは食パン専門店が多いですが今回のドレミファコムギドでは、地域の子供たちがワクワク楽しんでもらえるように食パン以外にたくさんの種類のパンがあります。

もちもち生食パン

ドレミファコムギド

もちもち食感の生食パンで耳まで柔らかくほんのり甘みのある目玉商品。

4枚切り、5枚切り、6枚切りと用意されています。

随時焼きたてを提供できるようにされているとのことです。

スポンサードリンク

メニュー

ドレミファコムギド

卵にこだわった大分県産の蘭王卵をふんだんに使った「濃厚クリームパン」

ドレミファコムギド

生地はフワッと中はジュワっとジューシーになっている「塩パン」

ドレミファコムギド

朝食にピッタリ、ローストハムと目玉焼きを焼きこんだ「モーニングエッグ」

ドレミファコムギド

食べごたえのあるソーセージを一本使い、中には少し酸味のあるザワークラウトを使った「ジャーマンドック」

ドレミファコムギド

パンに合うジャムを数種類

などほかにも沢山の種類のパンを提供されています。

スポンサードリンク

まとめ

ドレミファコムギド

ワクワク楽しくなるようなパンを地域の方々に作りたいというオーナーの願いと、オーナーの想いを受け入れ気持ちを形にした岸本プロデューサーの願いが形となった、パン屋ドレミファコムギド♬。

地域に根差したパン屋さんに訪れてみてはいかかでしょうか?

店舗名ドレミファコムギド♬
電話番号0964-27-5039
営業時間10:00~18:00
※パンがなくなり次第終了
店休日不定休
駐車場4台
住所熊本県宇城市松橋町松橋1016