台湾かき氷がフワフワでめっちゃおいしい!熊本市東区佐土原の『ぺんぎんカフェ』

長かった梅雨もようやく開けました。

皆さんは今年に入って、かき氷を食べましたか?

タピオカブームに続いて『かき氷ブーム』といっていいほど、熊本県内でも様々な”こだわりかき氷”を提供するお店が増えています。

コロナウイルスの影響でお祭りやイベントが次々と中止になるなか、カフェなどでいただくかき氷は、夏が来たなー、と感じることができる貴重な機会だと思います。

今回、熊本市東区佐土原にある『台湾かき氷 ぺんぎんカフェ』さんにお邪魔してきました。

『台湾かき氷が大好きだから、お店を始めた!』というぺんぎんカフェさん。

まだ台湾かき氷を食べたことがない方は、必見です!

台湾かき氷 ぺんぎんカフェ

台湾かき氷とは

ところで、皆さんは普通の『かき氷』と、『台湾かき氷』の違いをご存知ですか。

一般的なかき氷は、天然水で作った氷を使用することが多く、荒く削るためシャリシャリした食感のものが多いです。

対して台湾かき氷は、あらかじめ練乳やシロップを混ぜて固めた氷を削ります。

まるで木をかんなで削ったように見た目も食感もふわふわしており、食感はアイスクリームとかき氷の中間のようです。

このふわふわの氷の上に、フルーツ、煮豆、タピオカなどをのせていただきます。

台湾かき氷は着色したシロップを使用せず、素材を生かしたものが多いそう。

こういった点も台湾かき氷の魅力です。

スポンサードリンク

熊本市東区佐土原でいただく、本格台湾かき氷

ぺんぎんカフェさんは、熊本市東区佐土原に2020年4月24日にオープンしました。

高速道路の熊本益城インターから降りて、車で約5分の場所です。

コロナの影響で当初は大変だったと思いますが、現在はそれを感じさせないほど沢山のお客さんが来店されています。

駐車場は全部で10台あります。

昼以降は大変混み合うと聞いていたので、開店10時前にはスタンバイ。

1番乗りだと思っていましたが、なんとすでに2台も車が停まっており、私たちの後にも次々お客さんが!

ぺんぎんカフェさんでは、入り口入ってすぐのレジで先に注文、支払いを済ませるシステムです。

入り口にメニューが貼ってありますので、早く着いたらメニューをチェックしておきましょう。

こんな人におすすめ

  • かき氷が大好きな人
  • 友達同士で
  • デートで
  • インスタ映えする写真を撮りたい人
  • 台湾が大好きな人
  • 台湾に行きたくてたまらない人

スポンサードリンク

メニュー:台湾かき氷・タピオカ・コットンキャンディ テイクアウトも!

こちらがメニューです。

メインの台湾かき氷は大きく分けて2種類

  • プレミアム台湾かき氷 800円(税抜)
  • 台湾かき氷 600円(税抜)

プレミアム台湾かき氷は、通常のかき氷の1.5倍の大きさで、2種類の味が楽しめます!

通常サイズのかき氷でもなかなかのボリュームです。

その時のお腹のすき具合と相談しましょう!

台湾かき氷以外にも、定番のタピオカドリンクなどの飲み物が豊富にあります。

また、5種類の味が楽しめるというカラフルな『コットンキャンディー(わたがし)』もあり、インスタ映え間違いなしです!

台湾かき氷、タピオカドリンク、コットンキャンディ はテイクアウトもできるそうです。

ペンギンカフェの店長さんのご主人は、台湾ご出身とのこと。

本場の台湾かき氷が熊本で食べられるなんて、ラッキーですね!

明るい店内、カウンター、テラス席

注文、支払いが終わると、番号札をもらって好きな席で待ちます。

コロナの影響で変動はありますが、店内は23席、テラスは8席あります。

窓が多く、明るく開放的な印象の店内です。

この日は7月の連休最終日。

午前中は涼しいくらいだったので、今回はテラス席でいただくことにしました。

スポンサードリンク

ふわふわ食感の本格台湾かき氷

今回、注文したのはこちらの2種類。

通常サイズの台湾かき氷で、

台湾かき氷の定番、マンゴー

タピオカでおなじみの、ミルクティー

です。

こちらはミルクティーの台湾かき氷です。

見るからにふわふわですよね!

まるでゴールデンレトリバーの毛並みのような美しさ!

一口食べると、感動のふわふわ感です!

まるで、口の中で氷のリボンをゆっくりと溶かしていくような感覚です。

日本のかき氷は、食べ始めてすぐに頭がキーン!となってきますが、この台湾かき氷は練乳の効果なのか、削り方なのか、マイルドな冷たさです。

マンゴーは、外側にマンゴーソースが追いがけしてあり、上にはマンゴー果実が。

上の生クリームと氷をたまに混ぜながらいただくと、また味が変わって楽しいです。

練乳やシロップを凍らせているので、かなり甘ったるいのかな?と思っていましたが、全くそんなことはありません。

マンゴーもミルクティーもすっきりとした甘さです。

(夢中になって食べていたので、中のふわふわした写真を撮り忘れました、、、。ぜひぺんぎんカフェさんに行って、体験してみてください!^^;)

まとめ

夏といえばかき氷!

しばらくは海外旅行も自粛が続きますので、熊本市東区の『ぺんぎんカフェ』で、本格台湾スイーツを楽しんではいかがでしょうか。

週末は混み合いますので、早めに行くのがおすすめです!

スポンサードリンク

ぺんぎんカフェの基本情報

 

店名
台湾かき氷 ぺんぎんカフェ
住所
熊本県熊本市東区佐土原3丁目10-27

アクセスマップはこちら

営業時間
営業時間:10:00~17:30(LO:17:00)
定休日
火曜日(祝日の場合は営業)
電話番号
090-3985-0506
座席数
店内23席+テラス8席(コロナの影響で間隔を開けての営業のため変動あり)
駐車場
10台
支払い方法 現金、PayPay
SNS Instagram

ホームページはこちら