阿蘇の『馬方そば屋』十割蕎麦のコスパがハンパない!おすすめは「もりそば」とセット料理

道の駅阿蘇に続く57号線沿いに突如として現れる怪しい雰囲気のそば屋さん。

はじめ通った時は、そば屋さんかどうかわからなかった。

かなり気になっていたので、今回突撃してみた。

熊本県阿蘇市永草『馬方そば屋』

阿蘇『馬方そば屋』は知る人ぞ知るそばの名店

国道57号線沿いにあるお店だが、小さな看板しか出ていないので、非常に気づきにくいが、確かに「馬方そば」の文字が。

お店自体はコンクリートや木々に囲まれていて、かなり怪しい感じだが、意を決して入ってみた。

スポンサードリンク

お店の雰囲気

駐車場は、14〜5台は止められるだろうか。

入り口と書かれている門をくぐって、

中庭の通路を抜け奥に進むとコンクリートに囲まれた待合室が。

その奥にある木製の階段を上がった所に店内への入り口があり、そこに入店待ちの記名表があった。

名前を書き、いったん外で待つことに。

外には木々があったり、座って待てるように木陰にテーブルと椅子が用意されてたりしていたので、炎天下の中待たなくてよくて助かった。

二階部分はコンクリートではなく、木造の古民家のような作りで、大きな時計が飾ってあったり、

長く待っても時間を潰せるようにけん玉もおいてあって遊ぶことができた。

待ってる間も出汁のいい香りが漂ってきて、ますますおなかが減る!

12:30すぎに到着して、7組ほど待たなければならなかったけど、そんなに待たされた感じはしなくて、思ってたよりも早く席に着くことができた。

スポンサードリンク

店内の雰囲気

店内に入ると、不思議なカフェのような雑貨屋のような雰囲気。

アジアンテイストな感じの店内。

いたるところにコーヒー関連のグッズなどが。

「ここそば屋さんだよね?」と思わず言ってしまうほど不思議な感覚。

そして、驚きなのは、炭酸水がサーバーから飲める!!!

炭酸水好きには、新鮮な炭酸水はありがたい。

スポンサードリンク

注文のしかた

 

まずはそばの種類をどれにするか選ぶ。

温そばと冷そばがあるが、十割そばを食べたかったので、今回は「もりそば」を注文。

「更科そば」も気になったので、そちらも注文!

手打ちの十割そばが680円て!破格!!!

単品でも注文できるのだが、この「馬方セット」をつけた方が断然お得ということなので、つけてみることに。

先ほどの「もりそば」にプラス350円で、ご飯、おでんorスープカレー、小鉢、茶わん蒸し、スイーツ、コーヒーが付いてくるのだ!

しかも、ご飯は選べるぞ!

今回は、「天丼」と「あぶりベーコンチーズ天重」を注文。

そばを注文せずにセットだけでも食べることができるようだ。

飲み物にはそんなに力を入れていないようだが

コーヒーには全力投球・・・

しかもマニアックな銘柄も置いてある!!

ここそば屋さんよね?

スポンサードリンク

実食「もりそば」と「更科そば」

前述だが、今回は二人で訪問したので、注文したのは、「もりそば」と「更科そば」にそれぞれプラス350円でセット料理を追加。

セット料理で注文したご飯は、「天丼」と「炙りベーコンチーズ重」

店内に「そばはとにかく急いで召し上がれ」と書かれていたので、急いでもりそばをいただいたぞ!

馬方そば屋さんのもりそばは、手作りの十割蕎麦で、思ったよりもコシがあり、ボソボソしなかった。そばの香りは薄めかな。

見よ!これで350円!!!

ボリューム満点!

品数多し!

まるで料理のテーマパークやぁ〜(彦摩呂風)

馬方そば屋おそるべし!

セットの天丼もおいしく、タレがちょうどいい甘さで、ご飯の量も少なめでちょうど良い。

豆腐も濃厚だし、

茶碗蒸しはクリーミー。


ごぼうと肉団子も甘辛くておいしい!


スープカレーも出汁が効いてて、スパイシーさも感じられて、

この豚肉がしっかり煮込まれててすごくおいしかった。

カレースープには、卵の天ぷらも入っていてビックリ!

ていうか!メニューに書かれていたセット内容に「小鉢」と書かれていたけど、一品だけじゃないのかよ!!とツッコンでしまった!

さっきのごぼうと肉団子の料理以外にも

ワカメの酢物

サラダとフルーツ

さらに白和え

そば湯も付いてくる・・・

これで350円???

コスパ良すぎて逆に心配だ・・・

しかも全体的にやさしい味ですっごくおいしいのだ!

脱帽だ・・・

食事中、店員さんがこのコーヒーメーカーに阿蘇の天然水とコーヒー豆を設置してくれた。

「コーヒーにこだわってる割にはコーヒーメーカーなのか」と思ったが・・・

これがまた!コーヒーがすごくおいしいのだ!!!

酸味とコクのバランスがちょうどいい。

飲み終えた後、「もう一杯飲みたい」と思った。

馬方そば屋おそるべし!

デザートのプリンも濃厚で手作りの味でおいしい。

一緒に行った人の「あぶりベーコンチーズ天重」のセットはこちら。

セット内容は同じだが

この「あぶりベーコンチーズ天重」もご飯は少なめで、甘めのタレがかかっていて、ベーコンの旨味や香ばしさとカマンベールチーズ天の濃厚さが絶妙でおいしかったそうだ。

 

いろんなものを少しずつ食べることができるから、すごく満足感を得られた。

しかし、満腹になりすぎることはなく、程よい満腹感。

中にはセットだけで十分という人もいるのかもしれない。だから、そばなしのセットもあるのかもしれない。

スポンサードリンク

こんな人におすすめ

衝撃なのは、これだけ食べて2,400円程度ということ。
味もおいしくてボリュームもかなりあって、その上安い!
手打ちの十割蕎麦を600円代で食べられるお店はそうそうない!

雰囲気も不思議ではあるが、すごく居心地が良くて長居したくなるお店だった。

しかし、そばの香りを楽しみたい人にはあまりおすすめできないかもしれない。
店内にはコーヒーの匂いも漂っているし、スープカレーの香りが気になる人もいるかもしれない。

私は気にならなかったので、すごく楽しめたし、他のお客さんの反応も大満足で帰っている人ばかりだったので、デートや家族連れで阿蘇方面に観光などに行く際には立ち寄ってもらいたいお店だ。

帰り際に、お店の人に「ここは元々コーヒー屋さんだったんですか?」と聞くと「いえいえ!元々そば屋さんですよ。コーヒーは後からですよ。2年くらい前かな?」とのことだった。

なんとコーヒーの持ち帰り(テイクアウト)もできるそうだ!

しかもこの安さ!!!!

最後の最後にまた驚かされた!

おそるべし!馬方そば屋!

スポンサードリンク

店舗情報

店名 馬方そば屋(うまかたそばや)(旧店名:大地のさら)
住所 熊本県阿蘇市永草1351-1
電話 0967-35-1040
営業時間 11時00分~19時00分
定休日 水曜日
駐車場 あり
カード 不可


アクセスマップはこちら
食べログはこちら
 

取材者&ライター

中野太助