熊本の海でおしごと体験!小学生が水中カメラマンに挑戦!by海と日本プロジェクト

9月15日(土)に「海と日本PROJECT」によって実施された「海のお仕事体験・水中カメラマンin熊本・天草」

陸上のお仕事体験イベントなどは各都道府県の至る地域で実施されているが、海のお仕事体験は聞いたことも見たこともなかった。

どんなお仕事を体験できるのか?と思って聞いてみると、水中カメラマン!

小学生向けのイベントなのだが、私も参加してみたい!水中カメラマンの仕事を見てみたい!と思い、密着取材を敢行してきた。

熊本の子どもたちが水中カメラマンを体験

海と日本PROJECTとは?

海と日本PROJECTは、日本財団、総合海洋政策本部、国土交通省が協力して日本全体で推進するプロジェクト。海の現状を伝え海を未来へつないでいくためのアクションの輪を日本全国に広げている。主に「学び」「清掃」「食育」「体験」「表現」などのテーマで色々なイベントを企画している。

熊本県は、有明海・八代海・東シナ海の3つの海に面し、海の恵みが豊かな地域。ダイビングが楽しめる海中公園や、家族で楽しめる海水浴場、日本一の干潟もあり、各地で海のレジャーを楽しむことができます。「海と日本プロジェクトinくまもと」では、そんな熊本県の海の魅力を伝え、海と共生するムーブメントを起こすことを目的に活動しています。

海と日本プロジェクトin熊本くまもとより

海と日本プロジェクトin熊本の公式ホームページはこちら

 

スポンサードリンク

今回のイベント概要

今回のイベントは、日本財団の海と日本プロジェクトの一環で行われた。

海のお仕事体験を通じて、子どもたちに、地元の海の恩恵や課題などを学んでもらい、地元の海への理解を深めてもらうことを目的に、「海のお仕事図鑑」を作るという全国各地で実施されているイベントの熊本版だ。

北海道では、「海で拾ったシーグラスで工芸制作のお仕事体験」、宮城では「笹かま製造・販売体験」、山梨では「海の恵みをいただく:寿司職人体験」、富山では「水産試験場の仕事を体験」など全国的に実施されいてる。

今回、熊本で体験できたのは、水中カメラマンだ。

 

スポンサードリンク

熊本の水中カメラマン

今回のお仕事体験で、講師を務めていただいたのは、「熊本ダイビングサービスよかよか」の中野誠志さん。

中野さんは、ただのダイビングサービス店のオーナーさんではなくて、所さんの「所でナンじゃこりゃ!?」や「沸騰ワード10」などのTV番組の水中映像を担当されている超一流の水中カメラマン。

また、海の素晴らしさをたくさんの人に感じてもらいたいという思いから、いろいろな海に関わるお仕事をされている。

驚きなのは、「熊本ダイビングサービスよかよか」さんのサービスラインナップの多さと安さだ。

  • 体験ダイビング
  • ライセンス講習 無料学科講習導入でなんと総額44,000円~!
  • 初心者応援プラン フレッシュダイビング
  • 初心者応援プラン よかフォト!
  • 湧水ダイビング
  • レンタルデジタル一眼レフ
  • 水中写真講座

上記はよかよかさんがされているサービスの一部だが、注目すべきはライセンス講習の安さ!

普通、ライセンスを取得しようとすると機材なども含めて20万〜30万はするのだが、よかよかさんは「海の素晴らしさを伝えたいからみなさんが参加しやすいようにしています」との想いでこの金額にしてくれているのだとか。

 

スポンサードリンク

当日の様子

会場は天草Blue Gardenさん

海沿いのオシャレなカフェレストランで、まずは体験前の説明会。

日本財団の海と日本プロジェクトの旗もなびいてる。

説明会スタート!

まずは海に関するアンケートに記入

みんな楽しそうに真剣に記入してたぞ。

今回、講師を務めてくれた熊本ダイビングサービスよかよかの中野さん。

中野さんが水中カメラマンとして撮った写真や作品の数々を雑誌や写真集でみんなで確認。

みんな興味津々。

手に取ってみて「うわぁ!きれい!」と声が漏れていた。

親子で楽しめる写真のようだ。

説明会も終わり、いざダイビングポイントの妙見浦へ!

まずはウェットスーツを貸してもらうぞ!

初めてのウェットスーツにみんなワクワク

いざ!着用!!!

と意気込んでいたけど、みんな意外に着用に苦戦していたぞ。

子どもたちも大人の力を借りて、悪戦苦闘でようやく着れた!

ポイントから見ることができる景色

やっぱり海はきれいだなぁ。

KABさんのTV取材クルーと熊本のキレイなタレント(木嶋なぎさ)さんも来ていたぞ!

木嶋なぎさ


熊本・福岡拠点 モデルタレント・キャンペーン事務所(株)プラマコーポレーションに所属。主にイベントや披露宴の司会、キャンペーンレディ、広報のお仕事に注力。昨年からリポーターとして海と日本プロジェクトinくまもとに出演中。

「両親が付けてくれた名前「なぎさ」のおかげで海がとても大好きです。
趣味はカメラ。ダイビングのライセンスを取ることができたら、海中の写真も撮りたいな。
これからも熊本の海の魅力を伝えて参りますので、沢山の方に番組やYouTubeを観て頂きたいです。」

さぁ!みんなで海に移動だ!

中野さんも楽しそう!!

なぎさお姉さんも海に!

海のイベントに「なぎさ」さんがレポーターで参加するという・・・

これは偶然?

ウェットスーツはこうやって海に入って着ると着やすいんだって

みんなで背中のジップをアップしあいっこ

親子でもジップアップ!!

熊本ダイビングサービスよかよかさんのスタッフさんは男前!

海の男はかっこいいねぇ!

ウェットスーツが着れて少し海にも慣れたかな

早速テンションが上がり始める子どもたち

楽しそうだねぇ

なぎさお姉さんと一緒にぷか〜ん

親子でもぷか〜ん

9月と言っても今年はまだまだ暑かったから気持ち良さそうだ!

海を通して親子のふれあい。

うんうん。いいことだ!

一旦、海から上がって、ライフジャケットを着用

合間に記念撮影もしながら・・・

ライフジャケットの説明を聞きながら着用!

熊本ダイビングサービスよかよかさんのスタッフさんはすごく親切

次はシュノーケルの着用と使い方の説明

お母さんたちも説明を聞いて着用だ!

子どもたちは初めての子達も多く、少し不安げ。

中野さんから使い方の説明を聞いてる子どもたちの表情は真剣そのもの。

説明を聞いたのでみんなも着用だ!

一人一人できているか確認

合間合間でインタビューに答える子どもたち。

これもいい経験になったんじゃないかなぁ。

さて、最終の説明を受けていざ!海へ!

子どもたちの最終チェックを忘れない中野さん。

できたかな?

うん!大丈夫そうだ!

さぁ!海だ!

曇り止めにツバを使うと聞いて、びっくりしていた子どもたち。

楽しそうだ!

子どもたちの順応性はすごい。

すぐにシュノーケルの使い方にも慣れて来たぞ。

いよいよ水中カメラの配布だ!

配布のついでに記念撮影

なぎさお姉さんもハイテンションだ!

お母さんも楽しそう!

初めての水中カメラに「本当に浸けていいの?」と心配の声も

スタッフのお兄さんも一緒に撮影

水中カメラの使い方をじっくり聞く親子

使い方をしっかり確認する男の子

お母さんも夢中になりそう

いざ!水中撮影だ!

早速夢中になって泳ぎ始めたぞ!

「魚がいた!!」と報告する子

「ママ〜」とはしゃぐ子

「青い魚がいっぱいいる!!!!」とみんなを呼ぶ子

お母さんと撮った写真を確認する子

まだ泳げない子はボートに乗りながら

普段使うことができない水中カメラにみんな夢中

中にはこんな浅瀬で潜る子も(笑)

夢中になりすぎて・・・

こんなに遠くまで泳いでいく子たちも

大人もこの笑顔!

ちょっと休憩中にインタビュー

いい写真が撮れたかな?

インタビューにちょっと緊張気味の男の子

楽しそうだなぁ

水中カメラで撮るとこんな感じに

天草の海はすごいね!この透明度!きれい!

 

さてさて、撮影もそろそろ終盤に差し掛かった時、信じられないくらいの大雨に見舞われたので、Blue Gardenさんに戻ってランチ&閉会へ

Blue Gardenさんで待ち受けていたのは!

エビが丸々乗った贅沢な天草ちゃんぽん!

おいしそう!!

みんなで実食だ!

海で冷えた体にはちょうどいいね

た、食べきれるかな?

おいしそうな笑顔!

「今日はどうでしたか?水中カメラマンになりたいですか?」の質問に元気よく「はい!楽しかったです!」と答える女の子

お母さんにとっても有意義な体験会になったようだ。

最後に子どもたちが水中カメラで撮った写真を選んでもらって後日送ると言うサービスまで付いていたぞ!

またよかよかさんから、中野さんが撮った水中写真のポストカードのプレゼントも。

子どもたちは迷いながらも選んでいたぞ

選ぶ姿の楽しそうだったぞ。

 

スポンサードリンク

この様子はKABでも放送予定

今回の海のお仕事体験の模様は、KAB熊本朝日放送でも放送される予定なので、ぜひご覧いただきたい!

詳細は以下の通りだ。

KAB熊本朝日放送ミニ番組「海と日本プロジェクトinくまもと」

2018年第20回「海のお仕事図鑑・海中カメラマン」

放送日:10/9(火)21:51~

「海と日本プロジェクトinくまもと」公式ホームページはこちら

「海と日本プロジェクトinくまもと」公式YouTubeチャンネルはこちら

 

海への理解とキャリア選択の幅が広がるイベント

今回の海と日本プロジェクトさんのイベントは、すごく有意義なイベントだったと個人的に思った。

海が抱えている問題点も増えていく現代だが、海の魅力に魅せられて海に関わる仕事をする人がたくさんいる。

そういうことが子どもたちに伝わればいいなと思った。

それに、「大きくなったら何になりたい?」「就職する時にどんな職種を選びますか?」という質問を子どもたちや大学生にした時に「海の仕事」「水中カメラマン」と答える人はほとんどいないのではないだろうか?

多くが今まで触れてきたことのある仕事の中から自分の仕事を選ぼうとする。

しかし、今回参加した子どもたちは、その人生の中で「水中カメラマン」「海の仕事」という体験をしたことで、もしかしたら人よりも多くの選択肢を持てるようになったかもしれない。

<<店舗情報>>
熊本ダイビングサービスよかよか

アクセスマップはこちら

<<店舗情報>>
天草ブルーガーデン(Blue Garden)

  • 住所:〒863-2803 天草市天草町下田北2256-1
  • 電話:0969-42-3927
  • 営業時間:〈軽食〉11:00~14:00〈喫茶〉11:00~18:00(10月から17:00まで)
  • 定休日:月・火曜(祝日の場合は翌日)

アクセスマップはこちら

取材者&ライター

中野太助

お願いします!
いいね ! してください!!

Twitter で