天草ゆかりの挿絵を20数点展示:古屋智子『島のエアライン』挿絵展@天草空港

天草空港で絵の個展があるそうだ。しかも天草にゆかりのある挿絵の個展だとか。面白そうなのでご紹介。

 

古屋智子「島のエアライン」挿絵展

どんな個展?

サンデー毎日(2016/10/16号~2018/1/7・14号)/毎日新聞デジタル版で掲載された『島のエアライン』(黒木亮著)挿絵(複製原画)の展示だそうだ。

『島のエアライン』は天草エアラインを題材としたノンフィクションノベルで、今回、天草にゆかりのある挿絵を中心に20余点展示予定で、掲載された誌面と原画を見比べながら見学できるようだ。

 

スポンサードリンク

イラストレーター

古屋 智子(ふるや ともこ)
福岡県出身 東京都在住

西南学院大学法学部卒業後、SE・ITコンサルタントとして勤務の傍ら漫画家アシスタントを経て、イラストレーションの世界に目覚める。商業誌の装画、挿絵を中心にフリーのイラストレータとして活動中。イラストレーターズ通信会員

■最近の仕事■
・「「上に立つ人」の仕事のルール」
(嶋田 有孝 著 日本実業出版社刊)装画+本文カット
・「ネタ元」(堂場瞬一著 講談社刊)装画
・「ミネルヴァの旗を立てよ 戦後篇――宰相・岸信介」
(中路啓太著 本の旅人(KADOKAWA))挿絵
・「職場の教養」(倫理研究所刊)目次画
・「警察の神様」(神田明著 週刊現代掲載)挿絵
・「島のエアライン」(黒木亮著 サンデー毎日 毎日新聞デジタル版  (http://mainichi.jp/ch161144881i/)掲載)挿絵

facebookページ:https://www.facebook.com/furuyatomoko
公式HP  :http://tomotomosann.jimdo.com/

 

スポンサードリンク

入場料

無料

 

スポンサードリンク

期間

2018/2/2(金)~3/31(土)7:30~20:30

 

スポンサードリンク

会場

天草空港1階ロビー
熊本県天草市五和町城河原1丁目2080-5

 

主催

天草空港利用促進協議会

 

後援

毎日新聞社

 

無料プレゼントも

この個展の期間内で天草エアラインみぞか号の機内では希望者に『島のエアライン』挿絵集(16ページ)を無料でプレゼントしてくれるそうだ。

 

普段個展を見に行く機会も少ないかもしれないが、挿絵の個展というのは面白いのではないだろうか?この機会に行ってみてはいかが?

 

お願いします!
いいね ! してください!!

Twitter で