熊本在住の女性が星野源と598枚の絵で感動のコラボ

星野源さんの「うちで踊ろう」の動画が今、色々な人とのコラボで話題になっているが、熊本在住の女性のインスタグラムとツイッターも話題になってきている。

星野源が認めた感動のアニメーション作品

熊本在住の女性が作ったパラパラ漫画

注目を浴びているのは、熊本在住の女性「hente_ko」さんのインスタグラムとツイッターで、星野源さんの「うちで踊ろう」動画を元に598枚の絵からアニメーション化した作品だ。

hente_koさんは「楽器も伴奏も、ダンスも歌も歌えない…絵しか描けないから」と自虐ネタを交えながら投稿したが、星野源さんのインスタグラムのストーリーで紹介され、多くのフォロワーから「動きがそのままで感動した」「暖かいタッチが好きです」などのコメントが寄せられている。

スポンサードリンク

hente_koさんの作品はこちら

 

この投稿をInstagramで見る

 

595枚描いた…楽器も伴奏も、ダンスも歌も歌えない…絵しか描けないからさ、ひねりも何も加えない😂そのままをアニメにしました。途中カクカクしてるのは私の疲れとシンクロしてる #星野源 #うちで踊ろう #アニメ #animation #人生の半分くらいは自粛して生きている #ステイホームが人生だ 家にいたら、雨だって、寒いのだってしのげる 家にいたら、あったかい布団だってあるし、あったかいスープだって作れる 家にいたら、窓を開けて空をみて風にふれることたってできるんだ それが幸せじゃないなら何が幸せだといえるんだろう🤗 #stayhome

へんて子(@hente_ko)がシェアした投稿 –

おうち時間を楽しむきっかけに

全国的に緊急事態宣言が発令され、自粛ムードに拍車がかかる近頃。

星野源さんのこの曲は「うちで踊ろう」と自宅で参加がコンセプトである。

歌が歌えなくても、楽器ができなくても、踊りができなくても、このように自分の得意な分野でコラボすることができる。

hente_koさんの今回の試みはそんなことを教えてくれている。星野源さんと熊本在住のhente_koさんの作品で、「おうち時間」を少しでも充実させるきっかけにしてみてはいかが?