熊本観光・熊本旅行・熊本在住の方に役立つ地元のディープな情報をてれーっとお届け!

インタビュー 旅行/観光

【独占スクープ】18年の沈黙・おっぱい岩に隠された真実!全国に広めた当時の新聞記者が語った本当の秘話とは


「おっぱい岩が有名になり出したのは西暦2000年ごろ」と教えてくれた苓北町役場の荒木さん。文献が残っているのも全て2000年以降に作られたものばかり。

『これはおかしい』『2000年以前の文献を探す必要があるのでは?』と感じ、図書館などで調べまくった。

すると、その謎が見えてきた!

 

スポンサードリンク

おっぱい岩に隠された真実

おっぱい岩を調べまくる

インターネットで『おっぱい岩』の文献を調べたが、ほとんど出てこない。出てくるのは、やはり2000年以降のものばかりだ。

そこで、図書館に行き、調べてみると、歴史的・文化的な文献には一切掲載されていなかった。やはり昔は注目すらされていなかったのだろう。

ということは、2000年前後に何かがキッカケで注目され始めたに違いない。

そこで、調べたのが、熊本の地元の新聞だ。

熊本の地元紙と言えば、泣く子も黙る『熊本日日新聞』だ。

2000年にはすでに色々な資料が出回っていることを考えると、資料の制作期間などを推測して、1999年より前に何かしらの記事があるはずと考えた。

とりあえず、1999年の記事を片っ端から読み漁った。

 

とある記事を発見

すると、熊本日日新聞の1999(平成11)年2月14日の社会面に小さな記事を見つけた。

天草郡苓北町坂瀬川の海岸に、女性の乳房そっくりの巨大な「おっぱい岩」があり、評判になっている。リアルな姿が口コミで広まり、遠くから見物にやってくる人もいるほどだ。

直径1.5メートルほどの茶色の岩で、国道324号を五和町から苓北町に入ってすぐの海岸にある。半球状の岩の中央部には”乳首”まであり、まるで人工物のよう。

「胸が大きくなったり、乳が出るようになる御利益があるのでは」と言う人も。

岩は海岸から約百メートル沖で、海に沈むため干潮時にしかつかづくことはできない。潮時を見計らって友達と二人で見物に訪れた本渡市の会社員の女性(26)は、「うわさには聞いていたけど、ここまでそっくりとは・・・」と驚いていた。

熊本日日新聞1999(平成11)年2月14日社会面より

 

これや!!!!

 

思わず図書館の中で叫んでしまった(笑)

きっとこれがキッカケで注目されるようになったに違いない!

そう確信し、早速、この当時の熊本日日新聞の記者さんに連絡を取った。

 

おっぱい岩を世に広めた当時の新聞記者さんにインタビュー

くまきゅー
おっぱい岩のことを調べていて、西暦2000年以前にはほとんど文献がないことが不思議で、探したところ、1999年に熊日さんの記事を見つけました。もしかして、この記事がキッカケとなり全国に広がったのですか?
熊日のWさん
はい。そうだと思います。

私がこの記事を書いた後、東京の大手の雑誌社から問い合わせがあり、情報を提供しました。その後、一気に広まり、2000年ごろには、全国の珍しい場所を紹介するTV番組などにも紹介され、話題になり始めたようです。

くまきゅー
なるほど!やっぱりこの記事がキッカケだったんですね!

『おっぱい岩』と名付けたのはWさんですか?

熊日のWさん
う〜ん。名付けたかどうかはわからないですが、記事として書いたのは私が初めてだと思います。取材当時はオモチャのコマに似ていることから『コマ岩』と呼ばれたりしていました。
くまきゅー
『コマ岩』とも呼ばれていたのに、どうして記事で『おっぱい岩』と書いたのですか?
熊日のWさん
当時、私は天草総局に駐在していて、たまたま知り合いから「おっぱいに似ている『コマ岩』というのがある」と聞き見に行ってみたところ、本当におっぱいみたいで、リアルでびっくりしたんです。

これは『コマ』より『おっぱい』だろうと・・・

そこで、記事にする際に『乳房岩』や『乳岩』などと表現を考えたんですが、やっぱり『おっぱい』が一番しっくりくるので、『おっぱい岩』と表現しました。

くまきゅー
新聞記事で『おっぱい』という砕けた表現は会社内で怒られませんでしたか?
熊日のWさん
初稿を送った後に「この表現はダメなんじゃないか?」と言われました(笑)・・・でも、「おっぱいでいきたい」と伝えたところ、女性記者や色々な人と相談してもらい、その結果、「『おっぱい』でいこう!」となりました。
くまきゅー
では、Wさんが「『おっぱい』でいきたい」と主張しなければ、あの岩は『乳房岩』や『乳岩』になってたかもしれないんですね?
熊日のWさん
そういうことになりますね^^;
くまきゅー
では、次に御利益についてお聞きしたいんですが、御利益は取材当時から言われいたことなんですか?
熊日のWさん
いえ、これは私が初めて書いたことだと思います。取材当日、本渡市の女性が二人でこの岩を訪れると聞いたので、同行しました。そこで「うわぁ!リアル!これはおっぱい大きくなるかも!」という会話をしていたので、御利益として「胸が大きくなる」「乳の出がよくなる」と書きました。
くまきゅー
なるほど!『おっぱい岩』と命名したのも、御利益を考えたのもWさんなんですね?
熊日のWさん
うーん。命名はしてないかもしれないですが、まぁ、そうかもしれないですね。
くまきゅー
取材当時は、この岩に対しての文献はありましたか?
熊日のWさん
いいえ、それはなかったのではと思います。
くまきゅー
最後に、Wさんが書いた小さな記事がキッカケで、多くの人の注目を集め、熊本の小さな町の観光資源にまでなり、苓北町の経済に大きく貢献していることについて、思うことはありますか?
熊日のWさん
そうですねぇ。記者冥利に尽きると言うか、素直に嬉しいですね。これからもこういった地元の魅力を掘り起こしていきたいですね。

 

まとめ

今回の取材はとても楽しかった。ただおっぱい岩の紹介をするつもりが、不可解な点を発見し、深掘りしたことで、こんなに意外な真実にたどり着けたからだ。「だからなに?」と言われればそれまでだが、やはり熊本の魅力ある場所や人の裏にはそれぞれのドラマがあるのだと確信した。今後もそういった魅力あるドラマを深掘りしてスポットライトを当てて行きたい。

このおっぱい岩を発見し全国に広めたWさんのように、深掘りして発信していくことが新しい熊本の魅力の発見に繋がるのは、本当に記者・ライター冥利に尽きる。こんなに嬉しいことはないのではないだろうか。

今後ももっともっと熊本の魅力を全国に広めて行くぞ!!!

 

おっぱい岩三部作

【巨乳】おっぱいが触り放題!熊本の苓北町に秘密の場所が!

【独占取材】誰も知らない『おっぱい岩』のあやしい秘密

【独占スクープ】18年の沈黙・おっぱい岩に隠された真実!全国に広めた当時の新聞記者が語った本当の秘話とは

 



お願いします!
いいね ! してください!!

Twitter で

スポンサードリンンク

スポンサードリンク


スポンサードリンンク

スポンサードリンク


CATEGORIES & TAGS

インタビュー, 旅行/観光, , , , , , , , , , , , , ,

Topへ