「熊本県地域おこし協力隊 OB・OG ネットワーク」立ち上げに向けた勉強会兼交流会の2回目が開催

2019年9月30日(月)、水前寺共済会館グレーシアにて「熊本県地域おこし協力隊 OB・OG ネットワーク」の立ち上げに向けた勉強会と交流会に第2回目が開催された。

「熊本県地域おこし協力隊 OB・OG ネットワーク」立ち上げに向けた勉強会兼交流会

講演

『地域おこし協力隊の戦略とポイント』:藤井 裕也 氏

NPO 法人山村エンタープライズ 代表理事/岡山県地域おこし協力隊ネットワーク 代表/ローカルエンタープライズ 代表取締役

「地域おこし協力隊の戦略とポイント」というテーマで、協力隊の価値や可能性、各自治体の予算決定スケジュールやルールなどについて講演。

スポンサードリンク

ワークショップ

講演後、グループで協力隊の隊員がそれぞれの活動報告や情報共有を行うワークショップを実施。

協力隊OB講演

『地域おこし協力隊卒業後の取り組み』:野原 大介 氏

株式会社ノハラボ 代表取締役

地域おこし協力隊の任期中に参画したさまざまなな事業や、卒業後の活動状況、起業の内容、今後事業展開等について講演。

スポンサードリンク

協力隊活動紹介

和水町地域おこし協力隊:米川 博子 隊員

和水町地域おこし協力隊の米川隊員からなごみの郷高野地域づくり協議会の取り組みやNAGOMI大豆COFFEEの取り組みなどについて紹介。

上天草市地域おこし協力隊:莟 和宏 隊員

上天草市地域おこし協力隊の莟隊員から湯島での加工品販売工場の建設・設立や猫島としてのメディア戦略の紹介。

交流会(フリートーク)

研修会終了後、交流会を開催。参加者名刺交換や情報共有が行われていた。参加者から「日頃、漠然と思っていることがこういう場で情報交換ができると刺激にもなって良い」という声も聞かれた。