熊本観光・熊本旅行・熊本在住の方に役立つ地元のディープな情報をてれーっとお届け!

旅行/観光

【くま川鉄道】第2回鉄道員と行く、鉄道遺産めぐり(ウォーキング)参加者募集

2016年3月3日

出典:くま川鉄道:くま鉄ニュース

またレトロでノスタルジックなおもしろそうな旅の企画を見つけたのでご紹介する。以前にも紹介した熊本県南部の人吉にあるローカル鉄道会社「くま川鉄道」が企画しているイベントだ。

スポンサードリンク

鉄道員と行く、鉄道遺産めぐり

どんな旅なの?

出典:撮り鉄なあなあブログ~風曜日~

くま川鉄道は元々旧鉄道省湯前線で大正13年(1924)に開業した。沿線には現在でも開業当時の橋梁や木造駅舎、昭和初期の待合所やプラットホームなどが残り、レトロでノスタルジックな「のどかな田園風景」と鉄道の文化が残っている。特に球磨川にかかる球磨川第四橋梁や終着駅の湯前駅本屋は開業当時のままの建物で、沿線の駅では唯一戦前の姿を見ることができる場所になっている。そんな歴史的遺産を途中下車しながら見物して回るのがこの企画。しかも、鉄道員さんが案内してくれるというから、鉄ちゃんにはたまらないはずだ!

くま川鉄道は、大正13年から開業した国鉄、湯前線から続く、ローカル線です、この路線の駅舎や、鉄橋は作りが古く、平成26年12月に数カ所が国指定有形文化財に指定されました。
この鉄道遺産を歩いて巡る記念をウォーキングを企画いたしました、是非興味のある方はご参加下さい。
途中、列車に乗ったり、お弁当を食べたり楽しい企画です。

くま川鉄道のサイトより

旅の行程

歩く距離は約8km、所要時間約2時間小雨決行

人吉温泉(10:20 )→(列車)→木上(10:39)→(徒歩、岡留公園にてお昼弁当)(11:20~12:10)→あさぎり(13:03)→(列車)→東多良木(13:14) →(徒步)→湯前(14:30頃到看) 湯前(15:28)→(列車)→人吉溫泉 【解散】(16:13)

人吉温泉駅(10:20 )

出典:鹿児島発 ふらふら日記!

木上駅(10:39)

出典:フォト蔵

岡留公園にてお昼弁当(11:20~12:10)

くま川鉄道熊本人吉鉄道員と行く鉄道遺産めぐり06出典:あさぎり町

あさぎり駅(13:03)

出典:さいきの駅舎訪問

東多良木駅(13:14)

出典:フォートラベル

湯前駅(14:30頃到看) 湯前駅(15:28出発)

出典:てふてふばすのブログ

人吉溫泉駅 【解散】(16:13)

出典:フォト蔵

日程

2016年3月12日(土)

参加費

中学生以上 2,600円
小学生以上 2,000円

※運賃、お并当含む

定 員

30名(最少催行人員15名)

集合場所

くま川鉄道人吉温泉駅 (JR人吉駅構内)

集合時間

午前10:00

民泊予約

人吉溫泉で解散後、宿泊したい人は宿泊もできるようだ。しかし、事前に予約が必要のようなので、このツアーを申し込み予約剃る際に、宿泊の希望を伝えるようにしよう。

ご宿泊ご希望の際はお申し付け下さい。
人吉球磨グリーンツーリズム加盟のお宿をご紹介します。

くま川鉄道のサイトより

注意

ツアー参加には予約が必要だ。必ずくま川鉄道まで電話にて申し込みをしていただきたい。

お申し込み&お問い合わせ

詳しくは、以下のくま川鉄道のホームページをご覧いただき、お問い合わせしていただきたい。

■モニターツアー情報
・名称: 第2回鉄道員と行く、鉄道遺産めぐり(ウォーキング)参加者募集のお知らせ
・住所: 熊本県人吉市中青井町265 (くま川鉄道)
・電話番号: 0966-23-5011
・公式サイト: 第2回鉄道員と行く、鉄道遺産めぐり(ウォーキング)参加者募集のお知らせ

 

マニアックな企画と感じるかもしれないが、きっと好きな人はかなりいるはずだ。鉄道好きだじゃなく、レトロな建物や雰囲気が好きな人は絶対楽しめるツアーだと思う。しかも、今回はプロの鉄道員が解説しながら案内してくれるとなると、めったに聞けない話も絶対に聞けるはず。ぜひとも参加してみてはどうだろうか。

お願いします!
いいね ! してください!!

Twitter で

スポンサードリンンク

スポンサードリンク


スポンサードリンンク

スポンサードリンク


CATEGORIES & TAGS

旅行/観光, , , , , , , ,

Topへ