熊本観光・熊本旅行・熊本在住に役立つ地元のディープな情報をてれーっとお届け!

くまきゅー:熊本観光・グルメ・レジャー・イベント・地元密着情報メディア

【熊本イベント】★刀マニア・歴史好きは必見★菊池一族まつり「菊池一族と延寿鍛治展」開催!蛍丸・同田貫の謎がここ菊池にある。(2017年4月1日~5月7日)

      2017/04/03

スポンサードリンク


一般社団法人菊池観光協会(熊本県菊池市)、および菊池一族まつり実行委員会は、平成29年菊池一族まつりにおいて『菊池一族と延寿鍛治展』を開催いたします。本展は平成28年熊本地震の影響で中止となった展覧会を装いも新たに開催するものです。菊池一族を永きにわたり支えた刀鍛冶延寿一派は、蛍丸で知られる来一派を祖とし、その歴史は後に連なる同田貫へと繋がります。展覧会では延寿一派の貴重な刀剣のほか、蛍丸の作者来国俊によるものや同田貫の発祥が菊池であることが窺い知れるものなど、門外不出も含む重要刀剣が展示されます。菊池に拠点を置き、戦国の九州を駆け巡った菊池一族、その魂とも言える「延寿刀」の歴史を紐解き、文化を再発見する展覧会となります。

熊本イベント情報:菊池一族まつり「菊池一族と延寿鍛治展」

イベント概要

昨年、熊本地震により中止になってしまった菊池一族まつり「菊池一族と延寿鍛治展」が装いも新たに開催。菊池一族を支えた延寿鍛冶の歴史と文化を振り返り、ゆかりある名刀の数々を展示いたします。 蛍丸から延寿、そして同田貫に連なる肥後名刀の歴史と文化を通じて、菊池の魅力を再発見したいただけるようなイベントにしたいと考えております。

平安時代の後半から戦国時代の頃(1070年~1532年)まで約450年もの間、菊池地方を中心に栄えた菊池一族。
本展では、その菊池一族を支えた延寿鍛冶の歴史と文化を振り返り、ゆかりある名刀の数々を展示いたします。
名刀蛍丸を生んだ来一族の流れを汲む延寿国村を祖とする菊池一族の魂「延寿刀」の歴史が蘇ります。

 

菊池一族とは

菊池一族とは、平安時代から戦国時代までの約450年もの間、九州の肥後国菊池郡、現在の熊本県菊池市で栄えた一族のこと。明治維新の立役者の一人である西郷隆盛も菊池一族の末裔だと言われている。

 

「延寿(えんじゅ)刀」とは

菊池一族のお抱え鍛治として繁栄した延寿(えんじゆ)鍛冶の歴史と文化を振り返り、「菊池一族の魂」を再発見する展覧会。阿蘇神社で有名な名刀「蛍丸」は、京都の名門鍛冶「来ー派」の来国俊作であり、延寿も来の流れを汲んでいる。また、延.寿鍛治が玉名の地で栄えた日本刀「同田貫」の祖になり、来→延寿→同田貫という流れで文化が受け継がれてきた。また、菊池. の刀「延寿刀」は、寿が延びると書くことで「縁起が良い刀」として多くの武士に愛されてきた。「延寿刀」には、国の重要文化財に指定されている作品があり、美術. 品として高く評価されている。 今回、門外不出の所蔵品を多くの方々に展示協力いただいている。

期間

平成29年4月1日土曜日から5月7日日曜日まで(会期中、不休)

時間

午前9時から午後5時まで

場所

菊池夢美術館
〒861−1331熊本県菊池市隈府1273−1

見学料

大人300円 小中高生100円

イベント詳細

2017年4月1日(土)オープニングセレモニー

会場:菊池神社 午前9時~午前11時

開会式(本殿前)
延寿太鼓
居合道奉納演舞(神楽殿)
稗方神楽
特別講演(菊華殿)
演題「西郷隆盛と菊池一族」
西郷隆文氏(西郷隆盛公奉賛会理事長)

2017年4月15日(土)菊池一族と延寿鍛冶シンポジウム

会場:菊池神社菊華殿 午後5時~午後6時

挨拶 菊池神社宮司 坂本杲氏
演題「菊池一族と延寿鍛冶」
太田誠二氏 無双直伝英信流 範士十段、誠心館館長
※都合により内容が変更になる場合がございます。

お問い合わせ先

一般社団法人 菊池観光協会 菊池一族まつり実行委員会
TEL:0968-25-0513 FAX:0968-25-0576
ホームページ:http://kikuchikanko.ne.jp/

主催

一般社団法人菊池観光協会 菊池一族まつり実行委員会

 

情報元サイト

イベント情報確認

上記の画像をクリックすると情報元サイトへ移動できます。

 

ご注意

データ更新・公開後、イベント情報が変更になる場合がございますので、必ず情報元サイトで詳細確認を行ってからイベントにご参加いただきますようお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Topへ