熊本観光・熊本旅行・熊本在住に役立つ地元のディープな情報をてれーっとお届け!

くまきゅー:熊本観光・グルメ・レジャー・イベント・地元密着情報メディア

【熊本道の駅】絶景も味も美味しい焼肉丼(あか牛丼)が食べれる『あそ望の郷くぎの』に行ってみた。

      2016/03/02

スポンサードリンク


P1050212

道の駅を巡るのも旅行の醍醐味の1つだ。ということで、1人で名前に惹かれた道の駅に行ってみることに。その名も『あそ望の郷くぎの』である。名前に「あそぼう」という言葉が入っていたので、気になって行ってみることにした。

まず驚いたのは、広大な敷地。そして、スコーンと抜けた景色の先には阿蘇山が見えるではないか。今回は天気があまり良くなかったので、雲がかかっていたが、天気のいい日はもっと絶景だろう。

P1050215

広い駐車場に車を止めて、回りを見渡すと、一番に目に飛び込んできたのは、mont-bellのお店だ。道の駅にこういったお店が入っているのも珍しいのではないだろうか。

P1050265

しかも、このmont-bell、只者ではない。なんと、トレッキング用品やサイクリング用品を貸し出してくれるのだ。

P1050266

受付で相談するとアウトドア用品をレンタルしてくれるそうだ。

P1050213

古代の泉なるものもあった。縄文時代からの泉だそうだ。

P1050214

今でも生活用水として使えるようで、水汲みができるように配慮されている。この日も女性が大きなペットボトルに何回も水汲みをしていた。

P1050216

やっぱりここでもEV車の充電ができるようだ。

P1050217

他にも、この南阿蘇周辺の観光案内をしてくれる案内所も併設されていた。大きな地図や細かいイベントの紹介や地元のお店の紹介もしてくれるぞ。

P1050220

個人店ぽいお店も併設されていた。しかし、この日は平日の午前中ということもあり、閉まっていた。

P1050221

取材に行った日は12/25の真冬だった。暖冬と言われていて暖かかったが、さすがにアイスを食べる勇気はなかったが、国際味覚審査機構が主催するコンテストで最優秀味覚賞を受賞したアイスクリームも売っていた。

P1050224

焼き物のお店もあったぞ。

P1050230

道の駅の楽しみは、物産館だ。地元の美味しいモノや珍しい地元ならではのものを買うことができる。

P1050231

おみやげはもちろん

P1050232

野菜なども帰るのが楽しい。この物産館の一角に小さなパンのコーナーがあるのだが、そこに『AKVバーガー』というあか牛バーガーや『あか牛サンド』が売ってあって、それが絶品らしい。この日はなんと売り切れていてどちらも買うことができなかったのが残念だった。他にも、米粉ロールもかなり美味しいらしいぞ。

P1050222

おなかも減ってきたので、レストランでお昼ごはんを食べることに。さきほどあか牛バーガーやあか牛サンドを食べることができなかったので、「ここでは、あか牛を食べてやるぞ!」と意気込んで突撃だ。

P1050223

メニューを横目で見つつ入店。

P1050235

入ってすぐに目に飛び込んできたのは、見晴らしのいいカウンター席。

P1050236

そして、田舎の定食屋さんのようなセルフ型の注文場所。上のメニューから『あか牛の焼肉丼』を頼んだ。お吸い物もついてきて900円だそうだ。しかし、だご汁も食べて見たかったので、それも頼んだ。だご汁は470円だった。

P1050233

せっかくなので席はテラス側の景色のいいカウンター席にした。うん。いい景色だ。景色を楽しんでるとすぐに料理ができたとブザーがなったので、取りに行くと

IMG_9285

思ったより大盛りだ。特にだご汁が丼鉢で出てくるとは。

IMG_9286

色も楽しい!赤も緑もあって、この日はクリスマスだったので、少しうれしかった。温泉卵も嬉しい。

IMG_9289

だご汁もアツアツですごく美味しそうだ。

P1050255

具材もこんなに入ってるではないか。これはだご汁だけでもおなかいっぱいになりそうだ。

P1050253

だんごもモチモチしていて美味しい。湯気で写真が曇ってしまったくらいアツアツだった。

P1050259

あか牛の焼肉丼はタレが甘辛くて、すごく美味しかった。ご飯の下に少しキャベツを敷いてくれていて、食感も楽しめてしつこくない味を演出してくれていた。また、温泉卵を途中で潰して食べたのだが、濃厚な卵の味と甘辛のあか牛の旨味と相まって、すごく美味しかった。1つの丼で2回味を楽しめるのはかなりお得だ。

P1050227

あか牛の焼肉丼とだご汁で満腹になったので、少し回りを歩くことにしてみた。レストランから見えていたテラスに出てみると、眼下には広大な阿蘇の大地が広がっていた。

P1050226

遠くに見える山の紹介もしてくれているので、景色も楽しみやすいぞ。

P1050229

テラスの奥側には、広い芝生の広場があるので、ここで走ることもできる。子どもたちはきっと大はしゃぎすること間違いなし。

P1050261

他にも水車があったり

P1050263

ドッグランもあるので、ペットも大はしゃぎできるぞ。

P1050264

ドッグランも小型犬と大型犬とで分けてくれているので、安心して遊べるぞ。

他にも施設内には、あか牛の専門店があるぞ。

P1050267

ここでは精肉店かなと思っていたら、焼肉レストランでもあるそうだ。次回はここで焼き肉を食べてみたいものだ。

P1050268

『あそ望の郷くぎの』というだけあって、確かに遊べるスペースがたくさんある。これは食いしん坊にも嬉しい施設だ。たくさん食べて、その後は広場で大はしゃぎすればダイエットにもなる。しかも、近くには温泉もあるので、汗をかいてもさっぱりと流せるぞ。

 

あそ望の郷くぎの(あそぼうのさとくぎの)

熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字久石2807番地
電話番号 0967-67-3010
営業時間 9:00~17:00(レストランは10:00~)
駐車場 300台
カード 不可

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Topへ