熊本観光・熊本旅行・熊本在住に役立つ地元のディープな情報をてれーっとお届け!

くまきゅー:熊本観光・グルメ・レジャー・イベント・地元密着情報メディア

今日の方言『せせる』【どぎゃん言うと?熊本弁講座】

      2016/06/03

スポンサードリンク


熊本弁講座せせる

どぎゃん言うと?熊本弁・方言講座

今日の方言・熊本弁は『せせる』

今日の熊本弁は、関西にも全く同じ発音の言葉があるが、全く意味が違うものを発見したので、ご紹介。

 

使い方

「せせったら、でけんよ」

「せせらんでよか!」

 

 

関西弁で言うと

「いらったらあかん!」

「いらわんでよろし!」

 

 

標準語

「触ったらだめだよ」

「触らないで!」

 

意味

触る

 

語源

語源は、「触る」が訛ったものだろうが、詳細はわからない。

 

エピソード

関西弁で「せせる」というと、「箸などで魚や鳥の身を骨から外して食べること」を指す。熊本に来て「せせらんでよか!」と言われたのが、農家さんのお手伝いをしてた時、苗を持ち上げた時だった。「え?食べてませんけど?」と思わず答えてしまった(笑)

 

※紹介中の熊本弁は古いものも含まれています。ご了承ください。

※例文や関西弁バージョンには他の言い回しもあります。あしからず。

 

その他の熊本弁まとめ

以下のページでその他の熊本弁もご覧いただけます!

ぜひ、ご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓
http://kumaque.com/category/kumamoto-dialect/

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Topへ