熊本観光・熊本旅行・熊本在住に役立つ地元のディープな情報をてれーっとお届け!

くまきゅー:熊本観光・グルメ・レジャー・イベント・地元密着情報メディア

【どぎゃん言うと?熊本弁講座】今日の方言は『おどん』

      2016/04/12

スポンサードリンク


熊本弁講座おどん

どぎゃん言うと?熊本弁・方言講座

今日の方言・熊本弁は『おどん』

今日の熊本弁はわかりやすいはず。さすが九州だなと感じた。

 

使い方

「おどんは熊本出身ばい」

 

標準語

「私は熊本出身です」

 

 

関西弁で言うと

「ワシ(ウチ)は熊本出身やで」

 

 

意味

 

語源

西郷隆盛が自分のことを「おいどん」と呼んでいたというのをTVで見たことがあるが、もしかしたら九州地方は広く、自分のことを「おい」や「おいどん」と呼んでいたのではないだろうか?それが訛って「おどん」になったのかもしれない。

 

エピソード

ただ、この「おどん」という言葉は、今の若い熊本県民は使わないようだ。90歳のおじいさんと話している時によく出てきたのだが、若い熊本県民(50歳以下)の口からは聞いたことがないので、もしかしたら死後なのかもしれない。

 

※例文や関西弁バージョンには他の言い回しもあります。あしからず。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
Topへ