熊本観光・熊本旅行・熊本在住の方に役立つ地元のディープな情報をてれーっとお届け!

生活

地震にも負けず、雨にも負けず、噴火にも負けず、熊本では稲刈りが始まりましたよ。

スポンサードリンク

img_12001

熊本の2016年は本当にいろいろなことがあった。4月に大地震があり、6月には大雨で河の氾濫や土砂崩れもあり、さらには阿蘇山の噴火も起こった。しかし、季節は巡るもので、秋がやってきた。重度の花粉症の私には大変キツイ季節だが、いい季節になった。収穫の秋である。

熊本では稲刈りが始まったぞ!

熊本の稲刈りは関西より早い気がする

img_1209

私の曖昧な記憶だが、確か関西にいた頃、稲刈りが行われていたのは10月の中旬から下旬にかけてのイメージだった。しかし、熊本では、早ければ8月の上旬に稲刈りをしている所も見かけたりした。8月に刈られる稲は早生の品種らしい。つまり、早く成長する品種があるようだ。そういう品種は少数だが、主流のお米の稲刈りは9月下旬から10月上旬に行われるようだ。

こんなにたわわに実ったよ

img_1215

地震や大雨、そして極めつけの阿蘇山の噴火。いろいろな災害があったにも関わらず、こんなに立派に実ったお米。なんとなく感慨深いものがある。そう思うのは私だけだろうか。この写真を撮らせてもらったのは、七城と植木という町で、地震と大雨と噴火の影響をあまり受けていない地域の田んぼだった。それでも何とか無事に育ってくれてよかったと思えた。

阿蘇のお米は?

img_1206

阿蘇の人にお米の話を聞いてみると、「今年のお米の出来は熊本県内を見る限り良い実り方だと思う。阿蘇でもいつも通り植えることができていたら豊作だったかもしれない」というお話を聞いた。田んぼが傷ついて植えることができなかった人や、避難しなければならなくて植えることができなった人、そして、地震や水害に関連するいろいろな理由で例年通りに田植えができなかった人が結構いるみたいだった。それでも、できる限りのことをしようということで、田植えをして、今回稲刈りをすると農家さんもあったようだ。

熊本のお米を食べてもらいたい

img_1216

熊本はもともとお米の美味しい場所で有名だ。お米と言えば東北が有名だと思うかもしれないが、熊本のお米も全国のコンテストで入賞したり金賞を取ったりしているお米なのだ。それもそのはず、阿蘇山の恵みをたっぷり受けた地下水が非常に上質なのと、火山灰からできた土に栄養がたくさん含まれているからだそうだ。ただでさえ美味しいお米を作ることができる熊本。今年はいろいろな災害に見舞われたが、負けじと美味しいものを作ろうと奮闘している人がいるということを忘れないで欲しい。もし、熊本のお米を食べる機会があったら、ぜひその味を堪能していただきたいし、作り手の奮闘にも思いを馳せていただければ幸いだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! してください。

Twitter で

スポンサードリンンク

スポンサードリンク



スポンサードリンンク

スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

生活, , , , , , , , , , , , ,

Topへ