熊本観光・熊本旅行・熊本在住の方に役立つ地元のディープな情報をてれーっとお届け!

熊本弁/方言

【どぎゃん言うと?熊本弁講座】今日の方言は『ねんかかる』

2016年5月13日

スポンサードリンク

どぎゃん言うと?熊本弁・方言講座

今日の方言・熊本弁は『ねんかかる』

熊本の人によく聞かれることがあるのだが、「熊本弁って喧嘩してるように聞こえますか?」「熊本弁ってキツク聞こえないですか?」という質問だ。しかし、それとは裏腹にTVなどで『熊本弁女子がかわいい』と話題になっていた。今回の方言もそんなキュートな熊本弁女子が使っていた方言だ。

 

使い方

「ねんかかってよかとぉ?」

「ねんかからんで!」

 

 

標準語

「寄りかかっていい?」

「寄りかからないで!」

 

 

関西弁(奈良弁)で言うと

「もたれてもかまへん?」

「もたれんといて!」

 

意味

寄りかかる / もたれる

 

語源

語源は「寄りかかる」から派生したのだろうが、きっと寄りかかる様が「寝る」状態を連想させるから「寝る」と「かかる」が合わさって「ねんかかる」になったのではないだろうか?

 

エピソード

やはり方言のパワーはすごいもので、違う記事をスタバで書いてた時、大学生のカップルが目の前に座っていた。そして、イチャイチャし始めたのだ。女の子が熊本弁で「ねー、ねー。ねんかかってよかとぉ?」と・・・あ、あかん・・・熊本弁かわいすぎる・・・ということで、今回の記事にしてみた(笑)

 

※紹介中の熊本弁は古いものも含まれています。ご了承ください。

※例文や関西弁バージョンには他の言い回しもあります。あしからず。

 

その他の熊本弁まとめ

以下のページでその他の熊本弁もご覧いただけます!

ぜひ、ご覧ください。
↓↓↓↓↓↓↓↓
kumamoto-dialect-banner

この記事が気に入ったら
いいね ! してください。

Twitter で

スポンサードリンンク

スポンサードリンク



スポンサードリンンク

スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

熊本弁/方言, , , , ,

Topへ