熊本観光・熊本旅行・熊本在住の方に役立つ地元のディープな情報をてれーっとお届け!

グルメ

【肉好き必見】正統派の肉とワインが美味い!熊本県産食材カジュアル鉄板焼ダイニング『鉄×馬Dining Jero』に行ってきた!

2017年5月4日

熊本は食材の宝庫だ。熊本の農作物や食材は、素材そのもののクオリティが非常に高いので、何を食べてもすごく美味しいのだ。そんな素材の良さを最大限に引き出すお店を発見した。中央区安政町に昨年12月にオープンした鉄板焼きのお店『鉄×馬Dining Jero』だ。鉄板焼きというシンプルな調理法だが、シンプルだからこそシェフの腕や素材のクオリティが試される。そんな料理の極みに挑戦しているお店だ。実際に行ってみて美味しかった上に、多種多様な利用ができそうなので、ご紹介することに。

スポンサードリンク

厳選素材を使った高級感漂う肉料理をカジュアルに味わえる鉄板焼き

どんなお店?

熊本市中央区安政町にオープンした肉と熊本県産食材にこだわる鉄板焼きのお店。『鉄×馬Dining Jero 』読み方は「てつうまダイニング・ジェロ」と読む。こだわりは強いが、厳選食材とワインを気軽に楽しめるお店だ。特に熊本県産あか牛や黒毛和牛にはかなりのこだわり。目の前で焼かれるお肉は、肉好きにはたまらない一品で、焼き加減も味付けも感動もの。一品料理もお酒も充実しているし、カウンターもあるので、一人でも楽しめるお店だ。一人でちょい飲みもできるし、大勢でパーティもできるし、恋人や夫婦でデートもできる使い勝手はかなりいいお店だ。

店内の様子

 

店内は木目調で統一されていておしゃれで居心地の良い店内になっている。

おすすめはカウンターの席で目の前でオーナーシェフが焼き上げてくれる鉄板料理を楽しめる。

また奥にはすだれを降ろして個室風に仕切れる席もあり、席数や人数に合わせて個室の大きさを調整してくれる。デート、友人と、家族と、仕事帰りに同僚と・・・などいろいろな使い方ができる設計になっている。

ワンフロアとして使う時には、最大収容34名のパーティー会場としても使える。しかもおしゃれな店内なので、特別なパーティーにはもってこいだ。席のレイアウトも自由自在にできるように設計されているので、幹事の人も安心して相談できるはず。

オススメは?

熊本県産のあか牛

何と言っても、おすすめは肉だ!鉄板焼きと言えば牛肉だ!しかし、ここJeroの牛肉へのこだわりは半端ない。多くの鉄板焼きのお店で出すステーキは、希少価値は高いものの多く飼育されている黒毛和牛を使うのが一般的。しかし、Jeroでは、熊本県産のあか牛を使うこだわりよう。あか牛の何がすごいのか?それは、全国に黒毛和種が160万頭いるのに対して褐毛和種は2万頭しかいないのだ。つまり、ここJero食べられるあか牛は、黒毛和牛の80分の1しか存在しないかなり希少価値の高いお肉なのだ。また、あか牛はヘルシーなことでも有名だ。あか牛の特徴は脂肪分が少なく赤身が多いこと。つまりヘルシーなお肉なのだ。しかも赤身が多いのにジューシーで肉本来の旨味とコクを兼ね備えている美味しいお肉なのだ。

旬野菜など厳選素材

熊本県は野菜やフルーツなどもかなり美味しいことで有名だ。それもそのはず熊本県は日本屈指の農業県。海も山も平野もあるので、四季折々の食材がどこよりも美味しく食べられるのだ。なぜか?それは県外に発送する食材と県内で出回る食材の収穫時期や育て方が違うからだ。そんな四季折々の旬の食材を厳選し仕入れているJero。野菜が美味しい肉料理屋さんはポイント高いはず。特にバーニャカウダなど季節の旬食材を存分に味わえるメニューは必食だ!

Jeroのお好み焼き

これまた面白いのが、オーナーこだわりのお好み焼き。関西人の私にとってお好み焼きはソウルフード。「僕はなかなか美味いと言わないよ〜」と言いながら食べてみると・・・「美味い!!」速攻で言ってしまった(笑)
それもそのはず、卵、豚肉、小麦粉・・・そして、ホクホク感を演出するための隠し食材にこだわって作っているようだ。隠し食材は教えてくれなかったが、何度も食べたくなる味で、通いつめて当てたくなってしまった。大きさも関西のお好み焼きより一回り小さいので、いろいろな食材を食べた後でもペロッと食べれるし、女性も食べやすい大きさにしてくれているので、そういう配慮もかなり嬉しい。正直、このお好み焼きはJeroでしか食べれない一品だ。

隠しおすすめメニュー

本当は上記の3つでおすすめメニューのコーナーを終えようかと思っていたのだが、個人的に「これは絶対おすすめしたい」という一品があったのでご紹介。
数量限定のカレーパンだ。これが美味い!スパイスが効いていて、パンの風味も感じれてすごく美味しい!しかも、これも小さく作ってくれているので、最後の締めに食べても重たくないのだ。ただ数量限定なので、頼んでみて残っていればラッキー!一度は食べてもらいたい一品だ。

どこにあるの?

■お店情報
・名称: 鉄×馬Dining Jero (ジェロ)
・住所: 熊本市中央区安政町2-23とまとビル 1F
・電話番号: 096-276-6706
・営業時間: 17:00~24:00(夜10時以降入店可)
・定休日: 日曜
・予算: ¥4,000~
・カード: 使用可(VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
・駐車場: なし
・公式サイト: https://tetsu-uma-daining-jero.jimdo.com/

 

昨年(2016年)の12月にオープンしたばかりのお店なのに、すでに予約しないと入れなくなりつつあるというから驚きだ。ふらっと一人で入るのは席が空いていれば入れるそうだが、団体や数名での来店は予約をいれないと入れなさそうで、今後もかなりの人気店になりそうな予感。念のため、みなさんが行かれる時には予約をしてから行くことをおすすめする。

 


お願いします!
いいね ! してください!!

Twitter で

スポンサードリンンク

スポンサードリンク


スポンサードリンンク

スポンサードリンク


CATEGORIES & TAGS

グルメ, , , , , , , , , ,

Topへ