熊本観光・熊本旅行・熊本在住の方に役立つ地元のディープな情報をてれーっとお届け!

エンタメ

熊本のご当地アイドル永遠の17歳!サブカルチャーアイドルグループおとまむ系ロディーって知ってる?

スポンサードリンク

世の中にはいろいろなアイドルがいるが熊本のアイドルは少し異色だ。普通アイドル活動をするとなると大都会で事務所に所属しながら活動するのが常識なのだが、熊本にはその”常識”を崩すことに果敢に挑戦し、「自分たちが復興の起爆剤になってやる!」という熱い思いで活動しているアイドルグループがいる。その名も『おとまむ系ロディー』。今回はそんな彼女たちの奮闘する姿に迫ってみた。

九州熊本のサブカルチャーアイドルグループおとまむ系ロディー

おとまむ系ロディー

おとまむ系ロディーとはアニメやマンガをこよなく愛する(少々残念な)サブカルガールの7人組ユニット。熊本から世界に日本のポップカルチャーを発信すべく、日々、歌・ダンス・コスプレに励んでいるのだ。基本的にセルフプロデュース&セルフ運営でがんばっているぞ!

メンバーは

宇城ありさ

琴平るなこ

益城さわの

天草れいか

大津ひより

日吉れん

五木めい

の7人で日々の活動をがんばっているぞ!

 

結成秘話

リーダーの宇城ありささんが元々東京でアイドル活動をしていたそうだ。その時に感じたことがあったとか。

アイドル活動を通して人と出会えたりキラキラ輝けたりすると気づいたんです。東京では結構当たり前になっているけど、熊本にはそういうチャンスが少ない。こういった活動を通してチャンスを掴めるんだということを知ってもらいたいんです。」とリーダーのありささん。また、ありささんは「熊本の魅力と大好きなサブカルの魅力を世界に発信していきたいというのも大切な想いなんです。県外や世界の人たちを熊本に来ていただけるように熊本の魅力を発信していきたいんです。『アイドル活動は東京』という考え方の人が多いけど、熊本から世界中とつながりたいと思っています。私たちに会いに熊本に来て欲しいな。そしたら熊本にたくさん人を呼び込めるでしょ?熊本の魅力を届けたいからアイドルしているんです!」

と熱く語ってくれた。

 

おとまむ系とは?

この熊本のアイドルは名前も変わっている。そもそも『おとまむ系』とは何なのか?私のようなおじさんが知らない若い人の中では流行っているものなのだろうか?その昔『渋谷系』というのが流行っていたが熊本のファッションか何かなのか?そんなことを考えながらご本人たちにストレートに質問をぶつけてみた。すると意外な答えが帰ってきたぞ!

「『おとまむ系ロディー』をローマ字で書いてください。あ、『系』は『K』だけで。『ロディー』は『L』で。」

さっそく書いてみた『OTOMAMUK LODI』

「それを逆から読んで下さい。」

『IDOL KUMAMOTO』

おお!!!『アイドルくまもと』になる!!!!!

「そうなんです。IDOL KUMAMOTO(アイドルくまもと)になるんです。だから『おとまむ系って何?』とよく聞かれるんですが、『私たちがおとまむ系です』としか言えなくて(笑)でも、ここから新しいジャンルが生まれればなと思って活動しています。強いて言うなら私たちと私たちのファンがおとまむ系かな。ファンの皆さんと『おとまむ系』というのを作っていけたらうれしいですね。」

と意外なネーミング秘話も語ってくれたぞ!

 

健気に頑張るアイドル

出典:http://kumamoto.photo/archives/

いろいろな想いを語ってくれたおとまむ系ロディーの皆さん。実は凄まじい経験をしているアイドルなのだ。

2016年3月、彼女たちが活動拠点にしていた事務所が火事に。ようやく落ち着き始めた4月、あの熊本地震が発生。メンバーの自宅も被災した。結成間もない状態で立て続けに経験した不運。しかし、彼女たちは「被災している今こそ熊本の人たちを元気づけたい!」と地震発生後3週間で活動を開始する。その後、熊本県内・県外を精力的に回り小さな子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで幅広い層の人達に彼女たちのステージを披露してきた。「ステージに立つと初めは怪訝な顔をされることもありましたが、私たちが元気に歌ったり踊ったりすると見てくれている小さな子やおじいちゃんおばあちゃんも元気になってくれて喜んでくれるのがすごく楽しいですし嬉しかったです。地震で被災した今だからこそ私たちの元気が皆さんに届けばいいなぁと思っています。」と自分たちは2度も被災しているにも関わらず熊本の人たちを元気にすることを1番に考え精力的に健気に活動しているのだ。

 

1日で82km移動してステージに立つことも

健気に献身的に活動しているおとまむ系ロディー。彼女たちが口を揃えて言うのが、『どんなステージにも立つ!スケジュールが合う限りステージオファーは断らず行く』ということだ。

普通のアイドルが集まるイベントが多いけど、私たちはお祭りとか子どもたちやおじいちゃんおばあちゃんたちがいるイベントに行くのが他のアイドルと違うところなんです。なので、初めは興味がない方も最後には喜んでくれるのがうれしい。アイドルファンからだけ愛されるアイドルになるんじゃなくて、地元のおじいちゃんおばあちゃんにも愛されるようなアイドルになりたい。いろんな垣根を飛び越えて活動していろんな文化と交流していきたいという思いがあるから、どんなイベントにも出演するし、どんな人ともコラボしていきたいと考えています。そういう姿勢もあって、私たちのことをアイドルという人もいれば、アーティストという人やパフォーマーと言ってくれる人もいます。でも、そういう呼び名は私たちは気にしていなくて、私たちを見た人がカテゴリーを決めればいいと思っています。まぁ、こんな感じでどんな所にも出演するので、マイクや音響機器がなくステージもないイベントもあったりするんですけどね(笑)

と語ってくれた。さらに今まで1番すごかったのは、熊本県内の阿蘇(山)から天草の三角(海)までの82kmを1日で移動してステージをしたことだそうだ。その日は、朝イチで阿蘇でステージをして、すぐに天草まで移動したそうだが、活動を開始して間もない頃だったので、衣装が足りず、天草のステージ直前までミシンを持ち込んで手作りしていたそうだ。凄まじいバイタリティーだ!

 

今後の目標は?

おとまむ系ロディーの皆さんの想いを聞いていると本当にキリがないくらい熱い熊本愛が溢れてくるのだが、ここで今後の目標を聞いてみた。

名字が熊本の地名になっているので、それぞれの地名をPRしたりできる活動がしたいですね。去年はとにかく数多くのステージに出ることに集中したので、今年はオンラインでの活動も重視していきたい。動画作成とかコンテンツづくりをしていきたいですね。

そんなおとまむ系ロディーは現在、メンバー手作業で作ったオリジナルCDを販売中なのだ!

以下は今回のオリジナルCDのジャケットだ!

オリジナルCDの購入は近日中に公式ホームページからできるようになるそうだ!

 

 

おとまむ系ロディーの公式サイトとSNS

■おとまむ系ロディー情報
・公式サイト: http://otolodi.jp/
・Facebook: https://www.facebook.com/otomamuklodi/
・Twiiter: https://twitter.com/oto_lodi
・Youtube: https://www.youtube.com/channel/UCoH2oGbouo3lmOkpxKxig1g

この記事が気に入ったら
いいね ! してください。

Twitter で

スポンサードリンンク

スポンサードリンク



スポンサードリンンク

スポンサードリンク



CATEGORIES & TAGS

エンタメ, , , , ,

Topへ